中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  安徽高速道路の2007年1-9月期業績では、売上高こそ前年同期並み(+1%)の12億4500万元にとどまったものの、グループ内で経営管理費の削減を進めた結果、税引き前利益ベースでは14%の増益をマーク。ただ、07年度は同社に対する法人税が、前年の15%から33%に上昇しているため、純利益は逆に前年同期比10%減の4億7200万元にダウンした。

  法人税については、来年以降「両税合一」(外国企業、国内企業に対する法人税率の統一)が実施され、25%に落ち着く見通し。

  今後2年間をかけ、ドル箱路線の「合寧高速道路」(合肥-南京)の車線拡張工事を計画。総工費は13億元を予定しており、収益源の強化を図る構え。

  大福証券では、07年の通期純利益は前年比30%減となる6億5300万元と予想。これは前年度に1億1600万元にのぼる一時収益を計上していたほか、今期の法人税増が原因であるが、来期以降は収益が回復していくとみている。株価の目標価格は07年通期PER(株価収益率)14.6倍に相当する6.80香港ドルに設定しており、現在の株価は割安と判断している(16日終値:5.98香港ドル)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/97-dcdc47fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。