中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数

ハンセン指数 17:59 27614.430 -1136.781 -3.954%
H株指数 17:59 16737.730 -747.731 -4.276%
レッドチップ指数 17:59 5869.610 -268.160 -4.369%
GEM指数 17:59 1441.590 -27.350 -1.862%
上海B株指数 15:05 337.531 -3.144 -0.923%
深センB株指数 15:33 707.450 -9.249 -1.290%
上海A株指数 15:05 5581.432 -51.434 -0.913%
深センA株指数 15:33 1350.164 -14.192 -1.040%
上海総合指数 15:05 5316.274 -48.993 -0.913%
上海_50指数 15:05 4133.351 -68.443 -1.629%

米国市場の不安定な動きが日本、中国を襲いました。再びサブプライムの登場です。
サブプライム問題に絡む損失拡大懸念→米国ドル安に伴う円高→日本の優良企業は輸出で儲けているので利益縮小懸念で下落→米国経済悪化に伴う中国経済の影響懸念で今年、急上昇したので利益確定が膨らんで香港株が急落。 流れとしてはこんな感じでしょうか?

 これだけだったら以前から私がお伝えしているように心配はしていないのですが今朝アップしたニュースは中国株の現状の大きな不安点ではないかと感じています。

 莫大な非流通株が流通していけば株価の頭を抑えるのは間違いないでしょう。特に非流通株が多くてPERが高い銘柄やA-H株価差だけで買われている銘柄は要注意ですね。しかし0995安徽高速道路等は成長性は他の高速等インフラ銘柄に比べて劣るがPERが低くて今日の様な暴落日でも被害が少ない銘柄であると考えます。

 しかし今日の暴落はこたえました。暴騰した14日は私にとって余計でした。理想は14日、15日と暴落してH株指数が15000前後まで調整して本日、少し上昇ぐらいが一番買い増しには適度だった。これだけ株価が大荒れだといちいち一喜一憂していたら身が持たないのでもうほったらかします。とりあえず今日のダウは持ち直してほしい。そして為替も米ドルがんばれという感じ。まだまだ世界経済は米国中心である事を強く感じます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/94-d699dac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。