中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経平均6日続落=サブプライムへの警戒強まる

 米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン焦げ付き問題への警戒感から大引けにかけて一段安となり、日経平均株価は前日比188円15銭安の1万5583円42銭、東証株価指数(TOPIX)は同22.59ポイント安の1494.35と、ともに6営業日続落した。日経平均の終値は、年初来安値をつけた8月17日以来の低水準。

 みずほFG、三菱UFJ、三井住友がそろって年初来安値をつけた。トヨタ、ホンダ、日産自がさえず、ソニー、松下、日立、キヤノン、富士フイルムも軟調。新日鉄、住金、JFEの鉄鋼株も下押し、ファナック、コマツも下落した。菱地所、三井不など大手不動産株も安い。武田、アステラス薬も値を下げ、NTTドコモ、KDDI、NTT、ソフトバンクも軒並み下落した。半面、三井物、三菱商、丸紅が買われ、住友鉱は上伸した。ニコンが急伸し、京セラも堅調。東芝、三菱電は底堅い。三菱重は小高く、デンソー、東レもしっかり。信越化、住友化も上げた。伊勢丹も急伸した。

 中国市場は本土がやや利益確定が膨れたが香港はまちまち。
ドル安は日本市場に大きな影響を与えているが中国は下値ではしっかり買いが入っているという印象。

中国株各指数

ハンセン指数 17:30 28783.410 23.189 0.081%
H株指数 17:30 17704.080 -12.779 -0.072%
レッドチップ指数 17:30 6153.310 -55.340 -0.891%
GEM指数 17:30 1489.840 2.070 0.139%
上海B株指数 15:05 352.425 -4.517 -1.265%
深センB株指数 15:33 737.713 -11.069 -1.478%
上海A株指数 15:05 5579.123 -14.831 -0.265%
深センA株指数 15:33 1362.442 -21.252 -1.536%
上海総合指数 15:05 5315.540 -14.483 -0.272%
上海_50指数 15:05 4139.572 -15.397 -0.371%

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/86-0684e188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。