中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数

ハンセン指数 16:43 28942.320 -1526.020 -5.009%
H株指数 16:43 18291.200 -1248.931 -6.392%
レッドチップ指数 16:43 6341.900 -426.900 -6.307%
GEM指数 16:43 1487.130 -16.200 -1.078%
上海B株指数 15:05 370.439 -0.969 -0.261%
深センB株指数 15:42 780.965 -3.208 -0.409%
上海A株指数 15:05 5914.173 -151.353 -2.495%
深センA株指数 15:42 1442.490 -9.989 -0.688%
上海総合指数 15:05 5634.452 -143.357 -2.481%
上海_50指数 15:05 4410.966 -132.197 -2.910%

5日香港株式市場は「港股直通車」先送り観測で急落。
 週明けとなった5日の香港株式市場は急落。中国本土の個人投資家に対して香港株への直接投資を解禁する制度「港股直通車」の施行に遅れが出るとの観測が終日にわたって嫌気された。中国本土からの資金流入期待が後退した形で、これまで期待感で買われていたH株銘柄を中心に急落した。H株は全面安で、中でも銀行、保険、エネルギー関連など大型優良銘柄が強く売り込まれた。また、米株式市場の不透明感や本日の中国本土株式市場の値下がりなども悪材料だった。

  ハンセン指数の終値は前営業日終値比5.009%安の28942.320ポイント。H株は同6.392%安の18291.200ポイントだった。

  その他指数では、レッドチップ指数が同6.307%安の6341.900ポイント、GEM指数が同1.078%安の1487.130ポイントでそれぞれ大引けを迎えた。売買代金は1587億香港ドルだった。

★先日、私が予測していたなんでもない話題での急落となりました。直接投資の解禁が遅れるという「それがどうしたの?」と思う話題で急落。どちらにしても同じ会社の株価が本土と香港でかなり差がある事自体がおかしい事でこれは近い将来解消されるのは間違いないと思う。流石は中国。あまりにも香港市場が上昇しすぎたので解禁を遅らせていたがあまり株価が調整しないので脅しをかけたという印象ですね。当然、これだけ上昇していたので売りが売りを呼ぶ形で急落。今年8月の調整後に経験した事がない程上昇して本日は経験した事がない下落を見せてくれました。

 悪材料が出たというよりも翻意で出したという感じ。明日からは底値の確認作業ですが又、急上昇という事もありえるので私は持ち株はすべて持続します。今、売っても買い時がわからなくなりそうな予感がします。いずれにしても近い将来は必ず解禁になるので今日の調整は良しとし、この下落基調を利用して銀行株を購入したいと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/79-50d9a031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。