中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人民銀が今年8度目の預金準備率引き上げ、

市場は引き締め継続を予想
 

中国人民銀行(中央銀行)は13日、10月25日付で預金準備率を0.5%引き上げると発表した。預金準備率の引き上げは今年に入り8度目。今回の引き上げにより預金準備率は13.0%となり、1988年から1998年初めにかけての過去最高水準に並んだ。15日付『香港経済日報』によると、引き上げにより約1900億元の資金を吸収する効果があるという。

 人民銀は預金準備率引き上げ発表の前日、今年1-9月期のマネーサプライなど各種金融統計を発表。それによると、9月末時点のM2増加率は18.45%に達し、政府目標の16%を大きく上回った。また、人民元建て貸付残高の前年同期比で17.1%増加し、伸び率は前四半期末比で0.65ポイント加速。こうした過剰流動性の拡大を受けて、市場では中国政府が今後も引き続き金融引き締め策を打ち出すとの見方が強い。

 国泰君安証券のアナリストは、預金準備率が来年までに15%の高水準まで引き上げられる可能性があると指摘。ただ、貯蓄資金の株式市場への流入が加速している状況のもと、預金準備率引き上げによる市場への影響は限定的との見方を示した。

 一方、一部アナリストの間では、本日開幕した共産党大会が終了した後に追加利上げが発表されるとの見方も浮上。利上げペースも加速する見通しで、1回の利上げ幅はこれまでの0.27%から0.54%に拡大するとしている。

★しかしこの様なニュースが発表されたにも拘わらずH株は現在2万ポイントの大台を突破。本日は大幅に調整すると思われたが現在の所は完全に私の予想が外れている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/53-e12a3eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。