中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は日本株式はお休み。中国株式は私の予想とは全く違う方向に行きました。
以下本日の結果です。
市場別インデックス        前日比
ハンセン      24599.340 -298.769 -1.200%
香港H株     14676.390 -31.510 -0.214%
レッドチップ    4953.610 -45.310 -0.906%
GEM       1533.130 -7.660 -0.497%
上海B株       358.900 +7.484 +2.130%
深センB株      785.372 +16.884 +2.197%
上海A株      5690.233 +114.597 +2.055%
深センA株      1587.626 +30.825 +1.980%
上海総合      5421.392 +109.210 +2.056%

まさか本土A株市場が上がるとは思いもしませんでした。
利上げ実施(年内再利上げ間違いなし)、中国本土の香港株購入解禁とこれだけの材料でもまだ続伸させる中国人の投資意欲には驚きます。香港株は外国人売買なのでやはりというか(本土解禁で続伸もありかと思ったが)様子見の展開。特定銘柄(金発掘銘柄等)が大幅に上がっただけでした。でも何故、A株は下がらないのか?もうすぐH株が解禁されて今まで売買していた大型優良銘柄が大幅に安く買えるのに今更何故高額な銘柄を買うのか?理解に苦しむ。誰か教えて下さい。                                       こうなると近日中に更なる利上げになる可能性もあり中国人には冷静になってほしい。何故、こんな銘柄に自分の大切な資金を投入するのか?恐らく今年中にバブルがはじけるのではないでしょうか?香港市場においては確かに急上昇していますが各銘柄を見れば適性価格だと思います。しかし本土株のバブルがはじけると影響は出てくるでしょう。でも本土の影響で香港(特にH株)が下がれば絶好の買い場と言えるかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/5-a13b7db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。