中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アジア太平洋地域を中心に輸送サービスを展開する。主な取扱製品は木材、鉄鋼、化学薬品、農産物、セメント等のバルク貨物。オーストラリア、ニュージーランド、南米等資源が豊富な地域から中国や米国への輸送が中心。ばら荷を得意としており、25,000-35,000トンクラスの貨物船42隻からなる輸送チーム(リース船含む)が武器。2004年7月に香港市場に上場。

07年6月中間期の業績は純利益が前年同期比347.8%増の1億6293万米ドル(希薄化EPS:0.803香港ドル)。営業利益は260%増の1億6952万米ドル、売上高は90.2%増の4億5536万米ドル。1株当たり0.058米ドル(0.45香港ドル)の中間配当を実施。
 
 特殊要因が利益を押し上げ。船舶7隻を売却し、5024万米ドルに上る固定資産売却益を計上した(前年同期はなし)。同売却益を控除した場合でも、純利益は210%増の1億1270万米ドルに達する。

 年初、中国株二季報(日本の四季報の様な本)では今年12月の1年通期の本決算で営業利益が1億1380万米ドル、純利益が1億1900万米ドル予想だった。船舶売却利益を控除してもなおかつ半年で1年間の利益予想を上まわった。

 理由はリース料金の上昇が追い風。1日当たりリース料金は、ハンディサイズ型が37%上昇の1万9750万米ドル、ハンディマックス型が60%上昇の2万5180米ドルに上った。コスト急増を抑えたことも利益率を高める要因。1日当たりのオペレーションコストは、ハンディサイズ型が10%増の9370米ドル、ハンディマックス型が16%増の2万580米ドルと、増収率を下回る伸びにとどめた。

 最近、世界で金、アルミニウム、銅等の資源の需要が急拡大。資源価格の上昇に伴い世界の関連会社の株価が上昇。それを輸送する同社の利益にも還元されている格好。そして資源が豊富なオーストラリア、ニユージランド、カナダ、アフリカの通貨が強くなっているのか?
 
 アジアの発展途上国(中国、ベトナム、タイ等)が今後、益々発展して行くのでこの傾向は当分続くのかもしれない。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブログ更新楽しみにしてます
ちょくちょく覗きにきてます。
同じ中国株のブログとして楽しみにしてます。でも、中国株ってマイナーなのでしょうか?私は、アクセスアップにあし@登録(無料)したら、アクセス数は増えましたよ。
2007/10/12(金) 22:53 | URL | takataka #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/46-26783e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今までに掲載した個別注目株を振り返りたいと思います。中国注目株の推移銘柄コード---銘柄名-----注目日---注目時株価(HK)--10/12現在株価?0991---大唐国際発電---19.9.23------7.76----------9.33?0493------国
2007/10/13(土) 17:14:53 | 株式投資日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。