中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先月の民主党代表選後に円が1ドル82円台をつけると

ついに政府が円売りの為替介入。すると一気に円安となり

一時85円後半まで円が売られる。

 これにより日経も9600円台まで上昇するもののその後は再び

円高進行。外需頼りの企業(任天堂等)の業績悪化が伝えられると

日経も大幅下落。10月1日現在の日経平均株価は9404円。

為替は下記の通り


通貨ペア 買気配 売気配 前日比
USD/JPY 83.25 83.26 -0.20 ▼
EUR/JPY 114.82 114.84 0.96 ▲
EUR/USD 1.3788 1.3790 0.0147 ▲
AUD/JPY 80.98 81.00 0.31 ▲
GBP/JPY 131.93 131.97 0.80 ▲
NZD/JPY 61.88 61.93 0.59 ▲
CAD/JPY 81.54 81.64 0.41 ▲
CHF/JPY 85.51 85.56 0.55 ▲
10月02日 05:40現在

 そしてついに武富士が会社更生法申請。

まさかそこまでになるのかとグレーゾーン金利で儲けていた企業のトップ

がこの事態。アコム、プロミスの様な強力な銀行をバックに持たなかったとは

いえあれだけ利益は出していた企業が・・・・

改めて返還利息の負担の重さがクローズアップ。

 こうなるとアコム、プロミスも安泰とは言えない。特にプロミスは三井住友が

アコムのバックである三菱UFJよりも貸金業に対して入れ込んでいないので

見切りをつけられると怖い。

 武富士の事態を受けて返還利息が受取れない可能性があると慌てた顧客がその他

貸金業者に対して早急の返還請求をする⇒貸し倒れ引当金の増加⇒銀行の負担増大⇒

銀行自己資本比率の低下懸念増大⇒銀行が貸金業を見放す⇒日本から貸金業消滅。

このような図式が絶対ないとは言い切れない。

銀行株の下落が気になる。サラ金嫌いの民主党はそうなっても良いと考えている

のだろうか? そんな事になったら日本の中小企業はどうなる???




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/338-f90854c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。