中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 旧正月明けのH株指数は結果的には顕著でした。中国の大型経済対策期待から

顕著になったという事でしょうが米国、日本、欧米の危機的状況を考えると本当に

今後の予測は困難と言わざるおえません。各国の為替も乱高下を繰り返しており

株と共に長期保有が良策とは言えない状態。以下H株指数の時系列です。      

   日     始値   高値   安値    終値   前日比
2009/02/06 7715.480 7715.480 7507.960 7698.670 +242.860
2009/02/05 7284.190 7653.090 7284.190 7455.810 +214.090
2009/02/04 7157.530 7264.320 7133.250 7241.720 +281.610
2009/02/03 7036.400 7104.080 6923.700 6960.110 +48.120
2009/02/02 7084.330 7124.470 6848.300 6911.990 -219.990
2009/01/30 6890.210 7234.490 6814.490 7131.980 +129.280
2009/01/29 7159.000 7159.000 7002.700 7002.700 +340.770
2009/01/23 6635.040 6766.830 6613.410 6661.930 -98.840

現在の為替レート状況は以下の通り

通貨ペア 買気配 売気配 前日比
USD/JPY 92.02 92.04 0.90 ▲
EUR/JPY 119.10 119.15 2.53 ▲
EUR/USD 1.2940 1.2945 0.0150 ▲
AUD/JPY 62.20 62.25 2.73 ▲
GBP/JPY 136.20 136.29 3.03 ▲
NZD/JPY 48.97 49.02 1.90 ▲
CAD/JPY 75.02 75.12 1.08 ▲
CHF/JPY 79.04 79.09 1.19 ▲
02月07日 05:45現在

 つい二日前まではUSD/JPYが88円台、AUD/JPYが56円台だったが急激に

円安進行。理由は今までと同じ不明。2月2日にはAUD/JPYが昨年11月の安値

を更新する55円半ばまで円高進行していた。NZD/JPY等は42円程度まで行ったと

思う。資源国の高スワップ金利で人気を博した面影はもうどこにもない・・・・・

 しかし為替についても本当に予測困難。チャート的には昨年11月の安値を更新した

これらの通貨はさらに円に対してさらに売られてもおかしくなかったがここに来て急に

大反発。本当に一瞬先は闇。私は投資したとしても早めの損切り、利益がでても急落に

備えての利益確定逆指値をしていたが今回はFXでAUD/JPYの買いで早く利益確定し

過ぎる結果になりました。しかしもうこれは仕方ない。欲張って利益確定を遅らせれば

急落により損失が拡大→我慢できずに損失拡大での損切り→その後急反発→

もう買えない(買いたくなくなる)につながるから・・・・

 株も同様、中国は経済対策で株高騰が先行している状況だが実体経済は最悪である。

日本は自民党政権がゆらぎ構造改革がないがしろになり景気は世界景気任せ。米国

はオバマ政権になったがブッシュが残した負の遺産があまりにも大きく本当に建て直す

事が可能なのか疑心暗鬼な状態。実態経済に日差しが見えなければ今の乱高下から

抜け出す事は困難でしょう。もっとも日差しが見えてきたのかな?と思うと突然、

とんでもない悪材料が舞い込んで失敗するかもしれないので投資家の何をもって景気回復に

確信が持てるかの判断力、予測能力が問われているのかもしれない。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/307-dfb44a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。