中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数
ハンセン指数 17:59 14758.390 -855.510 -5.479%
H株指数 17:59 7911.760 -574.690 -6.772%
レッドチップ指数 17:59 3260.070 -177.220 -5.156%
GEM指数 17:59 375.150 -8.500 -2.216%
上海B株指数 15:03 113.464 -5.863 -4.913%
深センB株指数 15:31 276.037 -12.361 -4.286%
上海A株指数 15:03 2052.245 -81.260 -3.809%
深センA株指数 15:31 614.962 -25.259 -3.945%
上海総合指数 15:03 1954.215 -77.466 -3.813%
上海_50指数 15:03 1499.292 -67.729 -4.322%

 BIG3救済法案が否決され再び世界の株式市場が急落しました。それにしても
 
 米国自動車労働組合の要求も強欲すぎると言いたくなる。破綻して税金で救って

 もらう立場なのに・・・・このまま破産すれば全員解雇になるのに・・・・

 これだけ大きな企業を潰せないとタカをくくっているのか?確かに会社側の言いなり

 になって税金投入したらしばらくは大丈夫かもしれないが本当にリストラする気がないなら

 再度経営不安が襲うでしょう。きっちりリストラして日本を見習い売れる車造りができ

 ないならこのまま倒産してもらった方が秩序的には良いですね。

 果たしてこの戦いはどのような結末になるのか?

 ①本当に廃案になれば来年の世界経済の見通しも暗いが強欲な米国企業トップや

 従業員も反省できて立ち直る事ができるかも?

 ②しかし労働組合の要求を呑んで税金投入すれば・・・・一時的には世界経済も安定

 するかもしれないが、再び経営不安が囁かれる可能性が高く結局来年末頃に倒産

 するかも?そうなればもっと恐ろしい事態が待っているかも?

 ③一番良いのはBIG3やその他大手金融機関のトップや従業員が今まで貰っていた
 
 報酬を半分以下(とてつもない高額報酬の人は1/10)にして全員で本気になって

 企業再生する為に税金投入する事!

 2~3年は年収300万円でも辛抱するぐらいの気持ちで努力すれば必ず立ち直る

 と思うが・・・ その位の気持ちがないなら路頭に迷えば良い


 明日からの展開で③になれば株式市場は一気に息を吹き返し来年は株高の1年

 →株式保有率の高い米国人の懐も暖かくなる→米国自動車販売も復活→

 従業員の給与も上昇→景気良化 と勝手に予想したくなる。実際、米国では

 金利低下によって住宅市場に明るい兆しが出てきている。

 今こそ自分の利権だけでなく世の中全体の事を考えて辛抱する時期だと

 思うがが果たして?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/301-b0e9af5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。