中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 中国株各指数  11/28
ハンセン指数 17:59 13888.240 336.180 2.481%
H株指数 17:59 7207.480 86.650 1.217%
レッドチップ指数 17:59 2996.980 80.120 2.747%
GEM指数 17:59 351.910 2.750 0.788%
上海B株指数 15:03 106.131 -1.686 -1.564%
深センB株指数 15:31 250.782 -2.293 -0.906%
上海A株指数 15:03 1965.189 -49.117 -2.438%
深センA株指数 15:31 567.391 -4.935 -0.862%
上海総合指数 15:03 1871.156 -46.705 -2.435%
上海_50指数 15:03 1411.165 -44.571 -3.062%

 9月以降の驚異的な下落がやっと納まりつつある感じです。H株指数は

月足で6月末→7月末以来やっと10月末→11月末でプラスで終わりました。

7月末のH株指数が12506で10月末は6611。10月27日には4792を記録。

昨年末のH株指数が16124だった事を考えると本当に今年は後1ヶ月を残して

いますが本当に未だかつてない凋落相場だった。

 しかしこれから先、再度世界の株式が大混乱に陥る可能性は充分にある。

インド、タイの混乱も加わり予断は許さない状況。

 焦点は米国金融機関と自動車BIG3の動向ですね。今後もある程度の破綻や

合併、身売りが起こっても大手金融機関と巨大企業がなんとか立ち直ってくれれば

世界経済も持ち堪えると思うが・・・・米国政府の巨額補填がどこまで続けられるか?

我慢のしどころです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/299-6a9c7da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。