中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
中国株各指数 10/10
ハンセン指数 17:59 14796.870 -1146.370 -7.190%
H株指数 17:59 7135.800 -607.670 -7.848%
レッドチップ指数 17:59 2854.830 -163.360 -5.413%
GEM指数 17:59 456.580 -38.500 -7.777%
上海B株指数 15:03 110.702 -7.712 -6.513%
深センB株指数 15:31 265.284 -15.035 -5.364%
上海A株指数 15:03 2101.296 -77.494 -3.557%
深センA株指数 15:31 558.338 -32.780 -5.545%
上海総合指数 15:03 2000.572 -74.011 -3.568%
上海_50指数 15:03 1528.135 -58.906 -3.712%

 10日の香港株式市場は急反落した。前日の米株急落を受けて、世界株安への警戒感、世界的な金融不安と景気減速に対する懸念がそれぞれ一層高まったことで、売り込まれる展開となった。中国本土や日本などアジア株がこの日、軒並み安となったことも悪材料だった。主要指数の構成銘柄は全面安で、2ケタの下げ幅を記録する銘柄も目立った。中でもH指数は一時、10%を超える下げ幅を記録した。

世界株式市場の下落が止まらない。
 以下、各国株式市場の最新ニュース

<日本>
 10日後場の東京株式市場で日経平均株価は881円06銭安の8276円43銭と7連敗し、03年5月28日以来、約5年4カ月半ぶりに8300円割れとなった。いったんは下げ幅を縮小する場面もあったが、G7(主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議)を控えていることから戻りは鈍く、安値圏でもみ合った。
 
<米国>
 10日の米株式市場は下落して引けたものの、終盤にかけて下げ渋った。ダウ平均は安値から一時1000ドル超反発した。序盤、ダウ平均は03年4月以来に8000ドルを下回ったが、銀行株が底堅く推移し、指数を支えた。その後、マイナス圏でのもみ合いとなったものの、終盤にかけてG7に対する期待感から買い戻しが優勢となった。

<欧州>
[フランクフルト 10日 ロイター] 欧州株式市場は急続落。FTSEユーロファースト300種指数は終値ベースで5年超ぶりの安値をつけた。機能停止状態に近いクレジット市場が世界景気後退を引き起こす可能性があるとの懸念から、金融株を中心にパニック的な売りが広がった。
 FTSEユーロファースト300種指数は70.23ポイント(7.62%)安の851.23。2003年7月2日以来の安値で引けた。一時、最大9.9%下落した。週足では22%安と、過去最大の下げを記録した。 DJユーロSTOXX50種指数は207.17ポイント(7.88%)安の2421.87。

★異常とも思える程の下落が続く。又、為替でも円高進行。1ドル100円割れしたが
資源国通貨の下落は悲惨である。

10月11日 05:39現在
通貨ペア 買気配 売気配 前日比
USD/JPY 100.58 100.62 0.92 ▲
EUR/JPY 134.79 134.84 -0.89 ▼
EUR/USD 1.3402 1.3407 -0.0210 ▼
AUD/JPY 64.63 64.68 -3.39 ▼
GBP/JPY 171.54 171.63 1.00 ▲
NZD/JPY 59.50 59.55 -0.92 ▼
CAD/JPY 85.64 85.74 -1.12 ▼
CHF/JPY 88.35 88.40 -0.04 ▼

 AUD、NZD等の高金利通貨の目を見張る様な下落。その他南アフリカランドも10.5円と
10円割れも視野に入る。

 株式、為替共にここ1、2ヶ月の短期間に30%~40%以上の下落。

 当然、売りから入っていればかなりの利益だが1、2ヶ月前でも株式はかなりの

 下落中であり信用買も含めた買い出動した人の方がかなり多かったのでは?

しかしこの下落で損失拡大した個人や機関投資家の投売りが売りを呼んで
 
 底が見えない。

 今後、企業の株式評価損が収益圧迫⇒設備投資等の意欲減退⇒個人消費の減退⇒

 企業のリストラ進行⇒更なる消費意欲減退⇒企業の収益圧迫止まらず

 今までにかつてない程の窮地に追い込まれた雰囲気に包まれた。

 世界各国が協調した大規模な公的資金注入等で市場にメッセージを送らないと

 とりかえしのつかない事になるかも?

 

 

 


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/291-413d9ac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。