中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 株価が暴落し、経営危機に陥っていたアメリカ証券大手「リーマン・ブラザーズ」が日本時間15日午後1時過ぎ、破産法の適用を申請すると発表した。

 リーマン・ブラザーズは、サブプライムローン(=低所得者向け住宅ローン)問題で巨額の損失を被り、資本増強のための出資交渉を続けてきたが、結局、救済者が現れず、経営破たんする見通しとなった。ニューヨークにあるリーマン・ブラザーズの本社では14日夜、大きな段ボール箱を抱えて帰宅する職員が相次いだ。

 ニューヨーク連邦準備銀行で14日、アメリカ政府関係者や民間の大手金融機関の首脳らがリーマン・ブラザーズの救済策について緊急の協議を開いた。しかし、公的資金の投入に否定的な政府側と、政府の支援を期待する金融機関側で意見の対立が根強く、交渉はまとまらなかった。

 アメリカの金融危機はついに、大手金融機関の淘汰(とうた)という事態に発展した。

★まさかのリーマン破綻。世界株安が更に進行する事が決定してしまった。

日本のバブル崩壊で山一證券が破綻した時の事を思い出す。

サブプライムが米国巨大金融機関を破綻に追い込む程深刻化していたとは・・・・・

明日からのアジア株も急落。中国株もどこまで下落するのか?

H株指数は明日9000割れするの?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/286-a1998611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。