中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数 08/29
ハンセン指数 17:59 21261.891 289.601 1.381%
H株指数 17:59 11664.430 166.750 1.450%
レッドチップ指数 17:59 4175.300 6.380 0.153%
GEM指数 17:59 690.480 17.270 2.565%
上海B株指数 15:03 151.763 5.814 3.984%
深センB株指数 15:32 384.417 9.399 2.506%
上海A株指数 15:03 2516.781 49.387 2.002%
深センA株指数 15:32 690.435 17.692 2.630%
上海総合指数 15:03 2397.369 47.226 2.009%
上海_50指数 15:03 1975.453 36.696 1.893%


 北京オリンピックも無事に終わり政府からの経済対策も発表されましたが

 思いの他反応が薄い。昨年のような急激な上昇も怖いが株価に勢いが感じられず

 買いにもいけない状態になってしまったという印象。

 又、先週末の米国市場も下落。以下そのニュース

 29日のNY株式市場は下落。
ダウ平均は急反落、171ドル安で取引を終えた。
前日の取引終了後に発表されたコンピュータ大手デルの
決算が嫌気され、株式市場はハイテク株主導で急落した。
取引開始直後に発表された8月シカゴ購買部協会景気
指数は2007年6月以来の水準に改善、原油高の一服など
景気不透明感を緩和する材料も出たが、株式市場は安値
引けとなった。

ダウ平均採用30銘柄は全て下落。
GMが下落率トップとなったほか、ハイテク関連のインテル、
マイクロソフトの下げがきつい。米ウォール・ストリート・
ジャーナルはGMの関連会社であるデルファイが清算の
危機に瀕しており、清算に絡んでGMが数十億ドル規模の
資金拠出を迫られる可能性があると指摘していた。

個別では政府系住宅金融(GSE)2社が急落。
ファニーメイは13.9%安、フレディマックは14.5%安だった。
両社とも週初から買われたため、利益確定売りが広がった。

ナスダックは急反落、44ポイント安で取引を終えた。
デルは13.8%安と急落。第2四半期の利益がアナリスト予想を
下回ったことが手掛かりだった。デル急落に追随する形で
ハイテク株全体で売りが強まり、主力株は全面安となった。

 明日からの展開も要注意が必要。

 最近の相場は米国、日本、中国共に決めてを欠いた不安定な状態。

 米国もずっと好材料と悪材料が交互に出てきて買われたり売られたり・・・

 本当に今年はこのままの状態がずっと続きそうな感じですね・・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/283-e52339ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。