中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数 08/25
ハンセン指数 17:33 21104.789 712.729 3.495%
H株指数 17:33 11324.250 407.750 3.735%
レッドチップ指数 17:33 4252.710 141.960 3.453%
GEM指数 17:33 677.400 2.690 0.399%
上海B株指数 15:03 155.061 0.262 0.169%
深センB株指数 15:31 374.800 -1.312 -0.349%
上海A株指数 15:03 2533.430 8.572 0.340%
深センA株指数 15:31 706.074 -3.492 -0.492%
上海総合指数 15:03 2413.374 8.148 0.339%
上海_50指数 15:03 1954.851 6.786 0.348%

  本日は香港市場は先週末の米国が急伸したので上昇したものの今後の

展開は予断を許さない状況のような感じです。原油が急落してドル高。ある程度

好感されているが今まで中国株を牽引してきた0347アンガン、2600中国アルミが失速、

0323マ-シャンに至ってはこの状況下で後場から急落してしまい前日比8%近い下落。

商品市況が下落傾向なので資源株は致し方ないのか?それにしても下落し過ぎ。

又、これだけ米国経済の不安材料が満載なのにドル高になっているのも・・・?

原油が売られたし資金が株式投資に行かずにドル買いに繋がっているのか?

しかし何故、ドルが買われるのか誰か説明してほしい。

原油が急落しているにも拘わらず米国、中国、香港、日本と散々売られ過ぎているのに

上昇する力が弱すぎるという印象・・・・杞憂に終われば良いが・・・

一番怖いのは再び原油が買われる事です。今までの経緯から1週間後に

1バレル130ドル超えていてもなんら不思議はないですし・・・・

そうなると間違いなくドル安、株安に陥っていくでしょう・・・・・

これだけ売られたのだからもうそろそろ反発するはずという考えは怖い。

原油が130ドルから140ドル、為替が1ドル100円前後で現在の株価なら

まだわかるが・・・・米国にしても今の経済状態でドル高は望んでいないはず。

又、原油産油国が原油高を狙った行動を取る可能性が充分ある中で

本当に動きが取り難い。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/282-b5264028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。