中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 【北京・大塚卓也】中国の経済紙「経済観察報」は23日、北京五輪後の中国経済の急減速を避けるため、政府が総額約3700億元(約5兆5500億円)の経済対策を検討していると報じた。中国政府が当初予算で計画していなかった経済対策を実施すれば、アジア通貨危機後の景気後退が鮮明になった1998年以来10年ぶりのことになるという。

 対策の柱は、新たな財政支出2200億元と1500億元の減税措置。財政支出では原燃料高に直面する農業への補助金や社会保障費の拡充、エネルギーなどの輸出入にかかわる補助拡大などが有力。減税では、個人所得税の非課税限度額の引き上げや競争力が低下している中小企業への優遇策が検討されており、国内需要の水準維持に主眼を置いた内容になるとしている。


 同紙によると、すでに政府の財政指導者グループの同意を得ているが、08年予算の調整金は南部の雪害や四川大地震による追加支出で使い切っており、新たな歳入確保策が必要になるという。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/281-fc066212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。