中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数 08/20
ハンセン指数 17:59 20931.260 446.891 2.182%
H株指数 17:59 11179.160 464.720 4.337%
レッドチップ指数 17:59 4212.160 121.480 2.970%
GEM指数 17:59 687.160 2.820 0.412%
上海B株指数 15:03 162.908 11.501 7.596%
深センB株指数 15:31 390.940 16.357 4.367%
上海A株指数 15:03 2648.752 187.708 7.627%
深センA株指数 15:31 747.581 50.302 7.214%
上海総合指数 15:03 2523.282 178.813 7.627%
上海_50指数 15:03 2042.944 153.845 8.144%

20日の香港株式市場は大幅反発して取引を終えた。この日の中国本土株が急伸したことを受けて、投資家心理が上向いた。中国本土で景気刺激策が打ち出されるとの見方が浮上したことも好感材料で、時価総額上位の銘柄や中国企業から成るH株銘柄を中心に買いが広がった。連日の値下がりから買い戻しも入りやすかった。一方、前日の米株の大幅続落による影響は軽微にとどまった。

前日までにH株指数は10700台まで大幅下落。

更に米国市場が下落した事で1万割れも時間の問題か?

と思われたが景気対策が実施されるという噂だけで急上昇。

その程度の事でこれだけ上昇したのは説明するまでもなく

昨日まで売られすぎたからですね。

実際、今日買うべきなのかは今までの経緯を見ると判断困難。

本当に景気対策されるのか?又、その内容は?

うわさの中身が全く駄目であればH株指数1万割れも可能性あり。

しかし普通に考えて中国政府がいくらインフレ対策で株価を下落は

やむおえないという判断をしていたとしてもここまで下落すると

株価無視を続けるのも限界という気もしますね。

買うか、もう少し様子見るか、中国株なんて絶対に手を出さないか

それは投資家の自由ですが私は現在の持ち株はキープして様子見ます。

しかしこんな弱気ではこの先、株価が下落しても上昇しても買い増しが

できないんですけどね。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/278-38b4e0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。