中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数 08/15
ハンセン指数 17:59 21160.580 -232.131 -1.085%
H株指数 17:59 11170.200 -81.410 -0.724%
レッドチップ指数 17:59 4214.470 -71.990 -1.679%
GEM指数 17:59 715.540 -1.120 -0.156%
上海B株指数 15:03 163.676 0.207 0.127%
深センB株指数 15:32 388.049 1.930 0.500%
上海A株指数 15:03 2572.096 14.245 0.557%
深センA株指数 15:32 730.901 -1.736 -0.237%
上海総合指数 15:03 2450.610 13.528 0.555%
上海_50指数 15:03 1957.473 16.236 0.836%

  8月に入って北京オリンピックも盛大に開催されましたが株価は相変わらず

 不調。以下は最近のH株指数の時系列です。

   日     始値     高値   安値     終値    前日比
2008/08/15 11227.160 11312.940 11097.650 11170.200 -81.410
2008/08/14 11134.550 11253.210 11044.580 11251.610 +140.240
2008/08/13 11189.020 11368.520 11042.920 11111.370 -334.180
2008/08/12 11722.110 11900.650 11445.550 11445.550 -199.580
2008/08/11 11813.950 11894.530 11625.490 11645.130 -97.260
2008/08/08 11877.410 12016.790 11614.160 11742.390 -201.460
2008/08/07 12235.100 12265.470 11807.760 11943.850 -3.790
2008/08/05 12140.300 12140.300 11772.180 11947.640 -348.950
2008/08/04 12353.790 12460.240 12227.090 12296.590 -248.630
2008/08/01 12352.470 12546.010 12102.170 12545.220 +38.480
2008/07/31 12573.840 12594.770 12450.500 12506.740 +37.480
2008/07/30 12462.250 12551.970 12370.850 12469.260 +321.220
2008/07/29 12114.990 12148.040 11992.840 12148.040 -251.810
2008/07/28 12507.690 12548.850 12360.560 12399.850 -21.820
2008/07/25 12483.410 12518.720 12267.670 12421.670 -335.960

 株価は昨年の年初水準まで調整。原因はオリンピック後の景気減退懸念と

 上海万博に対する不安視か?テロや民族紛争、食料品に対する懸念材料により

 万博も失敗に終わる可能性が高いという事か?正直、専門家の意見も判で押した

 ように不安感を煽る意見が多いようですね。

 しかしこればかりはなるようにしかならないと腹をくくるしかないでしょう。

 実際、日本でもそこそこの業績の企業の株価は底割れし先日もアーバンコーポ

 が倒産。確かに負債は多いが業績は復活してきているイメージがあったのに・・・・

 こうゆう事があると改めて自己責任という言葉が身にしみますね。

 いくら業績が良くても株価は売る人が多ければ叩き売られ全体経済が下降すれば

 銀行も貸し渋りで貸してくれず体力がなければたちまち倒産してしまうと・・・

 中国株にしてもこれから先も更に叩き売られる可能性は充分あるという事・・・

 最近の香港株の動きを見ると全く力強さがなく少し買われるとすぐに売り浴びせで

 下落。するとさらに売りが売りを呼んで下落し続けるという感じですね。

 原油下落、為替がドル高基調になったのにここまで売られるとは

 本当に予想外でした。

 しっかーし。昨年8月17日の事があるので私は持ち株を処分できないですね。

 あの時も現在のように叩き売られつくしてH株指数が1万割れ寸前になった所で

 米国の緊急利下げと中国株の直通車が発表されました・・そうすると10月末

 まで上昇し続けてH株指数は2万を超えてしまいました。

 そうなんです。株は特に中国株は突然に情勢がなんの前触れもなくコロッと180度

 変わってしまう事が多々あるんですね。

 ただ現在の中国はオリンピック最中であり、政府もテロ対策で手一杯みたいで

 あの時のような衝撃発表はなさそうです。そうなるとこのままズルズル下落する

 可能性も充分あるかも?やはりH株指数で言えば1万ポイントが一つの大きな

 目安なのでしょうか?

 情勢的に明日からの取引もあまり期待できませんし株の売買も難しい。一旦

 手仕舞いしてもう少し情勢を見極めて再度参入する方法もありますが・・・

 売買するとしても今までのように下落で買い、上昇で売りという単純発想

 だけでもとても太刀打ちできないですね。

 
 やっぱり単なる小額打診買いでも損切りラインはきっちり守るべきだった・・反省
 



 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/277-fe9c9c51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。