中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数
ハンセン指数 17:59 25449.790 -160.421 -0.626%
H株指数 17:59 13886.590 -231.720 -1.641%
レッドチップ指数 17:59 5722.720 -33.660 -0.585%
GEM指数 17:59 905.310 8.390 0.935%
上海B株指数 15:05 259.966 6.883 2.720%
深センB株指数 15:32 563.880 8.243 1.484%
上海A株指数 15:05 3837.076 81.426 2.168%
深センA株指数 15:32 1157.998 30.430 2.699%
上海総合指数 15:05 3656.839 77.692 2.171%
上海_50指数 15:05 3037.504 57.687 1.936%

  8日の香港株式市場は続落で取引を終えた。前日の米株急反落を嫌気して売り込まれた。連日の国際原油価格の史上最高値更新と穀物価格の値上がりを受け、インフレによる企業業績の悪化や、景気先行きに対する不安感も強まった。この日は大陸株が反発したものの、大勢に影響はなかった。  

  中国大陸株式市場は反発。朝方は前日までの続落の地合いを引き継いで金融、不動産株を中心に売りが入ってほぼ全面安となったが、まもなく金融株に自律反発狙いの買いが入って持ち直した。鉄鋼、不動産株にも買いが広がった。後場に入ると、不動産株の買いが一層強まりストップ高が続出し、指数の上げ足を速めた。

 ☆昨日の米国ダウは200ドル以上も下落。為替も一時1ドル103円台に突入する等

 世界的なインフレによる景気先行感の悪化で非常に不安定な動き。

 しかし中国本土の動きは相変わらず予測不可能である。しか世界がこの状況の中で

 これだけ反発するという事はやはり3月までの総悲観からは脱出しているのでは?

 流石に外国人が取引する香港株は昨日のダウがあれだけ下落したので頭を押さえら

 れたが同様に今後、底抜け下落はないだろう。

 という事で私は今日も打診買い。0190を2万株と2628を千株購入。

 2628はもし30割れたら再度買います。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/254-67620569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。