中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数
ハンセン指数 17:59 24667.790 480.690 1.987%
H株指数 17:59 13357.120 358.910 2.761%
レッドチップ指数 17:59 5590.340 140.690 2.582%
GEM指数 17:59 862.200 6.200 0.724%
上海B株指数 15:05 251.503 1.560 0.624%
深センB株指数 15:31 558.777 3.476 0.626%
上海A株指数 15:05 3664.837 22.189 0.609%
深センA株指数 15:31 1130.877 10.551 0.942%
上海総合指数 15:05 3492.893 21.150 0.609%
上海_50指数 15:05 2865.450 24.898 0.877%

11日の香港株式市場は続伸。中国銀行セクターの相次ぐ2008年第1四半期(1-3月)での好決算見通しから、時価総額上位の同セクターが買い進まれ、指数を押し上げた。中国工商銀行(1398)が昨日、08年第1四半期での大幅増益となる見通しを示したほか、招商銀行(3968)はこの日、同四半期の純利益が2.4倍以上となる見通しを明らかにした。このほか、前日の米株反発、この日の中国本土株の続伸も材料視された。

  高値で寄り付いた本日の主要指数は前場、小幅にもみ合う展開に終始した。しかし、後場に入ると地合いが一転、急速に買い圧力が高まった。後場寄りから短時間で200ポイント近く上昇し、その後もさらに一段高となるなど買い優勢で推移した。H株指数は終値ベースで3営業日ぶりに13000ポイントを回復した。

  ハンセン指数構成銘柄は時価総額上位の中国移動(0941)が2.58%高、HSBC(0005)が0.60%高と続伸。長江実業(0001)が0.08%高、新鴻基地産(0016)が0.23%高、新世界発展(0017)が0.95%高など不動産セクターも好調。多くの銘柄が値上がりして取引を終えた。

  H株指数構成銘柄は時価総額上位の銀行セクターがそろって大幅高。中国建設銀行(0939)が2.75%高、中国工商銀行が2.84%高、中国銀行(3988)が3.00%高、交通銀行(3328)が4.99%高、招商銀行が4.55%高などで引けた。エネルギー、素材、海運のセクターも上げ幅が目立った。


 ☆久々の投稿。予測通り中国の銀行が好決算である事が材料で上昇。

 こんな事はわかっていた事であるが米国の悪材料が沈静化しているので改めて株式市場
 
 に対して見直しが入っているという事か?

 3/20頃を底にして本土、香港共に株式市場が上昇気配。

 要はこれを信じてもいいのか?という事ですね。

 米国の方は落ち着きだしているのでやはり、先日も投稿したようにチベット問題が

 今の所一番気になる。世界各国が中国に対して圧力をかけ、中国経済の成長

 に陰りが出てきそうになったら再び暴落。上昇する時も早いが下落する時も一気

 なのが中国株。手探り状態はまだ続きそう・・・・
 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
NYSEは転換点から叩き落され再び下落トレンドに入りそうですね。
ということは、香港も・・・

旅先より
2008/04/12(土) 10:06 | URL | わに #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/243-9a02ffef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。