中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・NYダウ
12361.32
+261.66
+2.12%

・ナスダック
2258.11
+48.15
+2.06%


  20日のNY株式市場は大幅に反発した。朝方発表になったフィラデルフィア連銀景気指数が予想を上回り改善していたことを材料に、買いが優勢となった。金融株にも買い戻しが強まった。米金融大手のCITが資金繰り確保のために73億ドルの信用枠から資金を引き出したというニュースが伝わったが、特に反応も限定的だったことから、午後には買い戻しが加速、ダウ平均は260ドル超上昇している。

  フィラデルフィア連銀景気指数は上回っていたとは言え、マイナス圏で推移しており、雇用指数も弱い内容だった。特に強く買い上げる材料でもない。CITのニュースに反応もなかったところからすると、明日からの連休を前にしたショート勢の買い戻しが値動きを支配したものと思われる。


☆本当に不安定な状況が続く。ただ為替ではドルが全通貨に対して強くなっており

それが株価を支えているようにも見える。だから一旦ドル安が再度進行すると怖いですね。


このまま行くと中国市場休場明けの3月25日は上昇するかもしれないが

私は昨日投稿した通り、中国政府としてのなんらかの株価対策があるまでは静観します。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/232-0c298024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。