中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY株式19日(NY時間16:33)
ダウ平均   12099.66(-293.00 -2.42%)
S&P500    1298.42(-32.32 -2.49%)
ナスダック   2209.96(-58.30 -2.64%)

CME日経平均先物 11965(大証終比:-155 -1.28%)

出来高(億株)
NYSE    18.85
ナスダック 23.21

19日のNY株式市場は急反落している。モルガンスタンレーの第1四
半期決算が予想を上回ったことや、米連邦住宅公社監督局(OFHEO)
がフレディマックとファニーメイの自己資本規制緩和を発表したことなど
で、寄り付きは買いが先行して始まった。きのうの流れを引継ぎ、金融
株も朝方は買いが先行していた。

しかし、買いが一巡すると、戻り待ちの売りなども見られ、次第に上値が
重くなって行く。商品市場で金先物や原油が急落しており、市況関連株
が下げを先導していた。

午後になると、信用不安から金融株も次第に売り圧力が強まり、下げに
転じる銘柄が増えて行く中、終盤にかけて下げが加速、ダウ平均は引け
にかけて300ドル近く下げ幅を広げ、ほぼ安値引けで取引を終えている。

メリルリンチの評価損拡大への憶測や、きのう決算が好感されていたリー
マンも、まだ評価損が拡大するのではといったように、市場の不安感は
根強い。FRBは大幅な利下げを実施したが、利下げでは金融機関への
不信感は払拭されないといった(当たり前ではあるが)ネガティブな雰囲気
が、再び強まっていた。

ダウ採用銘柄はコカコーラを除く29銘柄が下落。アルコアが7.7%大幅下落
した他、シェブロン、エクソンモービルといった市況関連株が指数を圧迫。
またキャタピラー、ボーイングなど産業関連株も大幅に反落している。

朝方高かった金融株も、JPモルガン、バンカメ、シティGなどは反落して終え
ている。投資銀行株はメリルリンチが11%、リーマンは9%急落した。ゴール
ドマンも5.2%反落。決算を発表したモルガンスタンレーは、かろうじてプラス
を維持した。

フレディマック、ファニーメイは大幅高。

きょう、NY証券取引所に新規上場したビザ(VISA)は公開価格44ドルに対し
て56.50で終了し好調な滑り出しとなった。

ナスダックも大幅に下落した。きのう引け後に好決算を発表したアドビ・シス
テムズが9%大幅高となった以外は、ダウ平均の下落に追随し、主力ハイテク
株は軒並み下落。シスコ、インテルをはじめ、クアルコムも大幅に下落。クア
ルコムは携帯電話向けの需要減が警戒されている。

ダウ採用銘柄
J&J       64.88(-0.43 -0.66%) ウォルマート   50.78(-0.20 -0.39%)
P&G       67.81(-0.73 -1.07%) ホームデポ    26.84(-0.35 -1.29%)
デュポン     45.47(-2.00 -4.21%) JPモルガン    42.47(-0.24 -0.56%)
ボーイング    73.45(-3.08 -4.02%) シティーG    20.41(-0.30 -1.45%)
キャタピラー   73.73(-3.14 -4.08%) バンカメ     38.56(-0.37 -0.95%)
ユナイテッド   68.76(-1.07 -1.53%) AIG        42.18(-1.49 -3.41%)
アルコア     35.62(-2.98 -7.72%) アメックス    42.00(-1.71 -3.91%)
HP        46.59(-1.34 -2.80%) IBM       116.94(-1.47 -1.24%)
GE        35.59(-0.55 -1.52%) AT&T       36.05(-1.02 -2.75%)
3M        79.47(-1.48 -1.83%) ベライゾン    35.13(-0.16 -0.45%)
エクソンモビル  84.43(-4.04 -4.57%) マイクロソフト  28.62(-0.86 -2.92%)
シェブロン    81.89(-4.23 -4.91%) インテル     21.09(-0.66 -3.03%)
コカコーラ    59.96(+0.55 +0.93%) ファイザー    20.61(-0.39 -1.86%)
ディズニー    31.24(-0.48 -1.51%) メルク      42.99(-0.20 -0.46%)
マクドナルド   53.66(-1.19 -2.17%) GM        19.03(-0.38 -1.96%)


☆やはりと言うべきか・・・・・昨日の上昇分がほとんど無くなった。
米国が大幅利下げ、経済指標でも改善が見られているのに株価は一向に反応しない。
香港も間違いなく下落だろう。しかし中国本土が踏ん張ってくれれば大幅下落は避けられるかも?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/229-a468bcc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。