中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数
ハンセン指数 16:50 23342.730 228.390 0.988%
H株指数 16:50 13065.890 217.940 1.696%
レッドチップ指数 16:50 5198.540 53.510 1.040%
GEM指数 16:50 1004.430 -1.360 -0.135%
上海B株指数 15:05 314.317 0.432 0.138%
深センB株指数 15:33 634.932 9.314 1.489%
上海A株指数 15:05 4575.635 72.019 1.599%
深センA株指数 15:33 1461.149 7.334 0.504%
上海総合指数 15:05 4360.986 68.332 1.592%
上海_50指数 15:05 3445.748 65.094 1.925%

 香港市場はH株指数が前場引け前に4%以上の上昇となったが後場から上げ幅を縮めた。
 まだまだ下落相場から抜け出す事ができておらず最近の急落からの自立反発程度の状態。

 香港「直通車」制度について、関係機関が準備に着手したことが明らかになった。しかし08年内に実施できるか否かは不確定。これに関しては株価は無反応。

 結局、相場がバブル的に上昇したら又延期するがこのままの状態なら早期の実施も考えられるという事か?

 引き続き、米国動向も注視しないといけないが昨日も米国経済指標で予想より悪化した数字が出て更なるドル安を呼込んだ場面も見られたがすぐに切り返して本日の円ドルは一時104円まで回復。そして日経は240円高。 今後は余程の悪材料がなければ最悪事態は免れるかもという期待は出て来たのではないでしょうか?

 中国政府としても行き過ぎた株価上昇は困るが急落も困るので又、直通車をちらかせたという事でしょう。明日は本土での中国鉄建の上場、更に13日には香港にも上場。市場は活性化するのか又は沈静化するのか?

 ただ極端な下落になる可能性は少なくなっていると思います。とは言え、今日のH株指数の動向を見ても投資家心理としても上値追いは怖い。という事で後場から売りが増えたのでなかなか去年見せた急上昇も難しい。 

 再度、米国の状況、為替動向を踏まえて明日に備えたい。

 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/218-75435408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。