中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の証券監督当局は、3つのミューチュアルファンドの創設を承認した。3つのファンドによる調達額は合わせて300億元(42億2000万ドル)になる見込み。  金融関係筋が29日ロイターに明らかにしたもので、低迷する国内株式市場の押し上げを狙った動きと見られている。  中国当局が新たなファンドの創設を承認するのは過去1カ月で4度目。  関係筋によると、今回承認を得たのは、英国の保険大手プルーデンシャル PRU.L のファンドベンチャーであるCITICプルーデンシャル・ファンド・マネジメント、Fullgoal Fund Management、Wanjia Asset Managementの3社。CITICプルーデンシャルは新たな株式ファンド、FullgoalとWanjiaは、原則的に株式と債券に自由に投資できるミューチュアルファンドを創設する承認を得た。


 米国が崩壊するかのような流れの中、世界各国の通貨が売られて資金が債権、原油、金に流れる。

 このまま放置すれば間違いなく世界株安。その流れを食い止める事ができるか?

 今夜の米国は大幅下落だろう。来週の無策日本市場も言うまでもなく続落。中国市場は?



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/207-e924d4d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。