中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数
ハンセン指数 17:40 23714.750 445.609 1.915%
H株指数 17:40 13326.840 123.859 0.938%
レッドチップ指数 17:40 5353.770 56.610 1.069%
GEM指数 17:40 1044.210 -0.480 -0.046%
上海B株指数 15:05 304.964 1.657 0.546%
深センB株指数 15:31 614.522 -0.357 -0.058%
上海A株指数 15:05 4446.820 48.011 1.091%
深センA株指数 15:31 1391.483 -9.539 -0.681%
上海総合指数 15:05 4238.179 45.646 1.089%
上海_50指数 15:05 3363.701 31.711 0.952%


26日の香港株式市場は3営業日ぶりに反発してこの日の取引を終えた。前日の米株続伸を受けて香港でも買いが膨らんだ。本土株の反発も支援材料。ただし、27日と28日の両日に予定されるバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言や経済指標の発表を控えるほか、受給悪化懸念が残るなど本土株式市場の不透明感も加え、買い控えの動きもみられた。

昨日の米国ダウは189ポイント上昇。サブ問題が沈静化しつつありH株指数は200ポイント近く上昇してスタートしたものの本土の上値が重く、一時前日比マイナスになる場面もあった。しかし引けにかけては買戻しが見られた。

 すっきりしない相場か続きますね。今日も昨日と良く似た展開だったが昨日よりはまだましだったという程度。大型企業の上場が近い事とインフレ問題で本土が軟調な間は辛抱必要か?

この先、果たして大きく調整するのか? もしくは辛抱すれば上値を追ってくれるのか?

 私はずっと所有していた3898が突然急伸したのを見ていろいろ調べたが理由不明。最近の軟調相場以上に動きが鈍いので思い切って9.17HKで全株損切りしました。

 この銘柄自体は好きで絶対売らないと決めていましたが日々の出来高が少なく、流動性に問題があるので泣く泣く現金確保する事にしました。

 もしかしたら業績等の良い見通しが出たのかもしれません。中国株の情報はまだまだ伝わるのが遅いのでこの辺りが難点かな?

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/201-1e66e9bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。