中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国はレッドチップ市場以外は軟調。

中国株各指数 09/25
ハンセン指数 17:59 26430.290 -121.650 -0.458%
H株指数 17:59 16262.840 -143.199 -0.873%
レッドチップ指数 17:59 5528.600 59.970 1.097%
GEM指数 17:59 1468.220 -23.140 -1.552%
上海B株指数 15:05 356.151 -3.452 -0.960%
深センB株指数 15:31 766.082 -0.063 -0.008%
上海A株指数 15:05 5695.285 -62.117 -1.079%
深センA株指数 15:31 1567.336 -14.745 -0.932%
上海総合指数 15:05 5425.880 -59.133 -1.078%

香港株はレッド以外はほっと一息である。これが一息なのか続く
のか?株主としてははこれからも上がり続けてほしいが反動が恐い。

日経平均は+89.12 16,401.73と上昇。しかし9月決算の配当、優待落ちの為か小型銘柄は総じて軟調。特に最近は金融銘柄の下落が目立つ。
消費者金融の過払い問題、金利引下げと貸付総量規制と逆風が吹き荒れている。更に追い討ちをかけて東証1部のクレディアが再生法申請。
アコム、プロミスに関しては売られ過ぎ感あり。この2社は大手銀行のグループに入っており財務に関しても問題なし。過払いの引当金も済んでおり今9月中間決算から黒字復活。
 但しプロミスは三洋信販を買収しており三洋株の評価損が恐い。
個人的にはアコムは時期を見て買いでOK。特に中間決算が四季報予想範囲内であれば絶対買いではないだろうか。今から打診買い入れようかな?



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/18-37c5f608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。