中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数
ハンセン指数 17:59 24123.580 667.840 2.847%
H株指数 17:59 13284.740 799.670 6.405%
レッドチップ指数 17:59 5308.330 216.530 4.253%
GEM指数 17:59 1001.560 0.670 0.067%
上海B株指数 15:05 295.812 -6.701 -2.215%
深センB株指数 15:31 640.446 1.665 0.261%
上海A株指数 15:05 4534.574 -65.547 -1.425%
深センA株指数 15:31 1339.458 -39.106 -2.837%
上海総合指数 15:05 4320.767 -62.626 -1.429%
上海_50指数 15:05 3500.053 2.131 0.061%

本日の香港株式市場は大幅反発。後場に買い戻しが加速した。直近で値下がり幅の大きかったH株銘柄を中心に買いが膨らみ、10%高を達成する銘柄も目立った。中国本土の大雪による経済損失への警戒感が薄れたほか、中国本土での追加引き締め策の実施観測の後退、前日の米株急反発などが材料視された。本日は中国本土株の値下がりも悪材料とならなかった。

 ☆日経平均が円高で下落、本土が大幅安の中で香港も前場で急速に株価が上げ渋る場面が見られて今日も後場からマイナスするのでは?と思いました。

 しかし今日は香港は強かった。理由は不明。大雪による損失への警戒感が薄れたというのは結果論。連日、個別銘柄をとっても株価の変動が日々激しい。こうゆう状況の中、取れる行動は?

①投資から撤退する
②余裕資金の1割だけ夢のある株(アリババ等)に投資して後はほったらかし(運を天に任す)
③余裕資金の半分までと決めて売買を繰り返して投資の経験値を上げる努力をする。
④余裕資金全額を投資資金として活用。資金が半減したら撤退。

 まだまだ細かい戦略はあると思いますが現状、私自身が考えられる行動を上げました。この中で現在考えているのは③ですね。そしてもっと中国企業の事を徹底的に勉強して投資力を上げたい。

 すなわち投資する企業の本来の株価を見極める力ですね。これが難しい。何故なら株価は企業自体の状況が何も変わらないのに株価が2倍、3倍になったり半分以下になるからです。

 株価が決定する要因は
①将来性
②現在の収益力
③現在の資産力
④全体の相場観

この中で一番重要視されるのが①将来性ではないでしょうか?
この企業は将来、すごく利益を上げる技術力がある等・・・
④は短期売買する場合に重要になると思います。
②と③はすごく安定していても将来の成長性がなければ株価は低迷してPBR1倍割れも珍しくない。(日本の小型割安株みたいな存在) 

そうです

その企業の持つ未来の成長性や将来性を
 
  見極める力を上昇させたい



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/175-3f1a0af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。