中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数
ハンセン指数 17:59 24291.800 238.191 0.990%
H株指数 17:59 13379.180 59.690 0.448%
レッドチップ指数 17:59 5214.190 37.990 0.734%
GEM指数 17:59 1042.329 -4.561 -0.436%
上海B株指数 15:05 310.407 5.554 1.822%
深センB株指数 15:31 627.373 1.776 0.284%
上海A株指数 15:05 4678.155 40.348 0.870%
深センA株指数 15:31 1415.038 9.402 0.669%
上海総合指数 15:05 4457.944 38.650 0.875%
上海_50指数 15:05 3611.978 14.714 0.409%

 29日の東京株式市場では、海外株高や円相場の落ち着きなど外部環境の好転を受けて幅広い銘柄に買いが入った。日経平均株価は大幅に反発し、一時前日比400円超値上がりして1万3500円台を回復。終値は同390円95銭高の1万3478円86銭となった。
 
 大幅な利下げ期待に伴う前日の米国株高に加え、アジア各国の主要株価指数が総じて堅調に推移し、買い安心感を誘った。また、午前の取引終了後に、日本郵船が通期の連結業績予想を上方修正。米景気の減速や円高を背景とする国内企業業績への不安感が後退し、大幅高につながった。

 一方、香港株式市場も前日の米株反発や現地時間29、30両日に開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)での追加利下げ実施の観測、これに伴う米景気への懸念後退、本土株の反発などが好感材料となったが後場では利益を確定する動きが強まった。


 ☆今日は寄り天銘柄が結構多かったのではないでしょうか? 昨日の香港の急降下に対して米国の上昇を見れば誰でも買いたくなる所で寄りは高かったが続かずと言った具合か? 最近の急上昇と急降下を見れば明日以降の再度の急降下を見越した投資家が買いを控えたという印象。
やはり、米国が本当に立ち直るという事を確認したいという表れか・・・

 私自身も今日は高値で売りを待つ銘柄がほとんど不発に終わりました。しかし今日の米国がある程度顕著になれば再度、香港にも目が向くか?もし、明日大幅下落したら再度、買い増ししたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/172-2f1d5f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。