中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NY株式18日(NY時間17:10)
ダウ平均   12099.30(-59.91 -0.50%)
ナスダック   2340.02(-6.88 -0.29%)

きょう発表になったIBMやGEの決算や業績見通しが良好な内容とな
ったことや、ミシガン大消費者信頼感指数が予想外に強かったことで、
序盤は買いが優勢となった。ブッシュ米大統領の景気刺激策への期待
感もあり、ダウ平均は一時180ドル超上昇していた。

しかし、期待されていた景気刺激策は失望感が広がり、急速に下げ足を
強めた。減税を柱とした米景気刺激策の規模はGDPの1%程度で、所得
税減税、設備投資への減税も含み、1400億ドルから1500億ドル規模に
なるという。財政悪化を考慮して、暫定措置としている。しかし、市場はもう少し大胆な対策を期待していたようで、規模が不十分との見方を強めた。

☆個人的にはブッシュ大統領の経済対策は、具体性はあまりなかったが減税等、1400億ドルから1500億ドル規模であり私はかなり思い切ったと思ったのですが・・・

 現在の米国は経済対策しなかったら何故しないのか?と株価が下がり、思い切った対策しても「そこまで事態が悪化しているのか」と株価が下がる・・・これもサブ問題の実態が掴みにくくて不安を呼んでいる為か?その為、為替も米国ドルやその他の通貨が売られて円高→日本も暴落→日本も異常な低金利も続行せざるおえない。
何か悪循環になってしまっている。

 しかし米国経済がさらに大きな打撃が被っても昨年末のように中国政府系ファンドが又出資して中国の存在感が大きくなる・・・と勝手な予測をしてしまう今日この頃です。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/163-276a049a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
誰でも超簡単!自動判定機能付驚異のホッタラカシ投資!20万円でスタートし、3年間
2008/01/20(日) 01:49:41 | FX・株・投資オンライン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。