中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数
ハンセン指数 17:59 25114.980 664.130 2.716%
H株指数 17:59 14481.410 465.290 3.320%
レッドチップ指数 17:59 5463.750 126.310 2.366%
GEM指数 17:59 1168.070 4.370 0.376%
上海B株指数 15:05 356.777 -4.681 -1.295%
深センB株指数 15:32 686.468 -9.886 -1.420%
上海A株指数 15:05 5406.243 -146.217 -2.633%
深センA株指数 15:32 1580.403 -39.271 -2.425%
上海総合指数 15:05 5151.626 -138.980 -2.627%
上海_50指数 15:05 4178.709 -95.312 -2.230%

17日の香港株式市場は前場でH株指数が一時13690ポイントまで下落したが後場から急反発して本日の取引を終えた。香港の主要指数が反発するのは7営業日ぶり。前場は預金準備率の引き上げ、生活必需品の値上げに対する臨時措置の発表など中国国内の悪材料や、米景気懸念など海外の悪材料が入り混じって引き続き売り込まれた。しかし、連日の値下がりを受け、大型株に買い戻しが膨らむと、相場全体の投資家心理が改善。後場は買い一辺倒で取引が進んだ。

 ☆昨年のジェットコースターを思わせるいや、それ以上の値動きである。下落して悲観的になり売ってしまうとその後は急上昇という銘柄が散見される。私は昨日の予告通りに前場でインフラ銘柄を安く仕込んだがかなり勇気がいった。そして後場からの上昇で一部売却。手持ち資金を増やす事に成功。

 しかし明日行以降もまだまだ予断はゆるさない。米国市場の動向や政府の動きに敏感になって行動したい。このような展開は当分続きそうな予感?やはり購入する銘柄を見極める力が必要。今から将来的に有望な銘柄をしぼり込んで買い増ししていきたい。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/161-df13794b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。