中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数
ハンセン指数 16:12 25837.780 -630.351 -2.382%
H株指数 16:12 14999.900 -480.200 -3.102%
レッドチップ指数 16:12 5655.620 -191.180 -3.270%
GEM指数 16:12 1214.330 -35.480 -2.839%
上海B株指数 15:05 367.923 -0.784 -0.213%
深センB株指数 15:31 718.576 -5.919 -0.817%
上海A株指数 15:05 5713.524 -57.005 -0.988%
深センA株指数 15:31 1659.609 6.823 0.413%
上海総合指数 15:05 5443.791 -54.110 -0.984%
上海_50指数 15:05 4440.819 -58.320 -1.296%

15日の香港株式市場は大幅続落で本日の取引を終えた。HSBC(0005)がプライムローン関連の損失補てんのため、約90億米ドルの追加引き当てが行われるとの観測が広がり、香港市場全体の投資家心理が冷え込んだ。中国人民銀行(中央銀行)が2008年の人民元の貸付規模を07年の3兆6300億人民元以下に抑える方針を示したと伝えられたことで、H株銘柄を中心に嫌気売りが強まった。

  主要指数は朝高後、売り一辺倒に終始した。前場は下げ止まらず、引けにかけては下げ幅を拡大した。後場に入っても小刻みにもみ合う展開だったが、大引け直前に再び売りが膨らんだ。ハンセン指数は2007年9月21日以来の26000ポイント割れ、H株は2007年9月18日以来となる15000ポイントを下回って大引けを迎えた。

☆HSBC(0005)がプライムローン関連の損失補てんのため・・・うんぬんとサーチナ情報に出ていましたが何を今更? 以前から損失補填は話題になっており単なる下落の理由付けとしか思えない・・・という事で昨日に続き1893を8.6HKで買い増ししました。0390も一時10HK割れする等ほぼ全面安。そんな中、何故か0358は一時大幅高になり終値も顕著。

 昨日の米国市場は顕著な決算を発表する企業もあり+170ポイント以上上昇し、香港のスタートも良かったが上記情報で急降下。不安が不安を呼ぶ。何か悪い材料を持ち出して売らそうとしている印象。

 実態経済が良好なので政府の景気過熱対策+米国発のサブ問題で香港下落。今は絶対買い場のはず。但し物価上昇抑圧対策があるので電力、石油、ガス関連企業は様子見が良いのでは?

 明日、0390中国中鉄が9.5HK以下になれば必ず買い増すぞ。

 

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/159-b0b22cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。