中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NY株式4日終値
ダウ平均   12800.18(-256.54 -1.96%)
ナスダック   2504.65(-98.03 -3.77%)

欧州株式4日終値
英FT100  6348.50(-130.90 -2.02%)
独DAX  7808.69(-99.72 -1.26%)
仏CAC40  5446.79(-99.29 -1.79%)

米国債利回り(NY時間14:00)
2年債   2.736(-0.075)
10年債  3.852(-0.040)
30年債  4.360(-0.004)

各国10年債
ユーロ圏 4.135(-0.058)
英 国  4.406(-0.045)
カナダ  3.888(-0.037)
豪 州  6.107(-0.041)
日 本  1.475(-0.005)


 NY市場 リスク回避でスイス買いも強い
NY市場では円買いとともにスイス買いが強い。
スイスフラン取引の中心となるユーロスイスは先ほど1.6330台に下落。
NY市場前半の安値にほぼ並び、ユーロ売りスイス買いが進んでいる。
クロス円が大幅安となる中、スイス円の売りは小幅に留まっており、
直近のスイス円は雇用統計発表前とほぼ同水準で取引されている。


NY原油・金 原油、金とも下落 利益確定の売り
NY原油先物2月限(WTI)(NY時間15:56)
1バレル=97.75(-1.43 -1.44%)
NY金先物2月限(COMEX)
1オンス=863.70(-5.40 -0.62%)
 4日のNY原油先物相場は続落。
12月の米雇用統計が予想を大幅に下回ると売りが強まり、
原油先物は一時1バレル=97.10台まで下落した。
雇用統計悪化で米国経済が景気後退に陥り、原油需要が
低迷するとの見方が売りに繋がった。最近の急ピッチの
上昇で過熱感が出ていたことも利益確定の売りに繋がった。
金先物は反落。
原油先物が反落したことで利益確定の売りが強まったほか、
午後に入ってドル安が縮小したことも重しとなった。


FXマーケット情報
01月05日 06:59 現在
通貨ペア 現在値 前日比
ドル円 108.60-64 -0.69 ▼
ユーロ円 160.21-25 -0.98 ▼
ポンド円 214.35-45 -1.08 ▼
豪ドル円 94.74-80 -1.45 ▼
加ドル円 108.29-37 -2.16 ▼
NZドル円 83.25-33 -0.94 ▼
スイスフラン円 98.02-08 -0.36 ▼
香港ドル円 13.93-95 -0.07 ▼
SGドル円 75.78-83 -0.38 ▼
南アランド円 15.81-87 -0.12 ▼
ユーロドル 1.4741-46 -0.0006 ▼
ポンドドル 1.9726-32 0.0017 ▲

 米国預託証書(ADR)でも日本、インド、中国は大幅下落。来週は売り一色か?米国の利下げ観測が出てドル安は少し止まったが悲観的観測で一杯である。

 リスク資産から債権へのシフトが鮮明。通貨も日本、スイスへ。日本経済もかなり悲観的だと思うのだが・・・・何度も記載しているが自国の通貨が強くなると売られる日本株式市場。そんな国の通貨がさらに買われる事が不思議なのだが・・・・

 本当に今年は年明け早々波乱万丈。ある程度は予測していたが落ち着く暇がない状態。下落している時がチャンスとよく言いますが現在の状況ではどうでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/149-cd4363d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。