中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米モルガン・スタンレー MS.N が19日発表した第4・四半期決算(11月30日まで)は、信用収縮の影響による資産の評価損が予想を上回ったことで赤字となった。また、中国投資公司から50億ドルの出資を受け入れることも明らかにした。  継続事業ベースでの純損失は35億9000万ドル(1株当たり3.61ドル。前年同期は19億8000万ドル(同1.87ドル)の黒字だった。  ロイター・リサーチが集計したアナリスト予想平均は、1株損失が0.39ドルだった。

米モルガン・スタンレー MS.N は19日、中国の政府系投資ファンド、中国投資公司から50億ドルの出資を受け入れると発表した。  中国投資は株式に転換可能な出資証券を購入する。これにより、モルガンの発行済み株式を最大9.9%取得することになる。  モルガンのマック最高経営責任者(CEO)は声明で「中国投資からの投資は、成長市場におけるわれわれの緊密な関係をさらに強化し、モルガンが世界的な成長の機会を追求するために必要なリソースを確保する一助となる」と述べた。  モルガンはこの日発表した9─11月期決算で、サブプライム(信用度の低い顧客向け)モーゲージを含む住宅ローン関連の評価損が、予想を上回る94億ドルに達したことを明らかにした。

 

☆サブプライムの影響でモルガンが予想以上の損失判明。これを受けてドルが売られたが中国の政府系投資ファンド、中国投資公司から50億ドルの出資報道でドルが買われる展開になる。今、スタートしたばかりの米国市場もプラススタートで堅調。

 今までなら1ドル107円になった時のような展開になると思われたが前もってそれを防ぐネタを持ってきた事が市場に安心感を与えたか?サブプライム問題が起こってもしっかり予防線を引けるかが今後もポイントになるか?

 このニュースは中国株の投資家にとってもポジティブに捉えられるのでは?中国の政府系投資ファンドがモルガンをフォローするなんて・・
本来であれば日本がする役割だったが・・・やっぱり中国は凄い!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/130-1f0b178b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
リソース に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると…
2007/12/20(木) 03:37:59 | 旬なキーワードでお得なブログのリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。