中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数
ハンセン指数 16:51 27029.260 296.391 1.109%
H株指数 16:51 15638.680 189.210 1.225%
レッドチップ指数 16:51 5906.670 140.310 2.433%
GEM指数 16:51 1286.170 7.680 0.601%
上海B株指数 15:05 353.839 4.640 1.329%
深センB株指数 15:37 676.824 7.682 1.148%
上海A株指数 15:05 5185.130 111.036 2.188%
深センA株指数 15:37 1406.583 30.923 2.248%
上海総合指数 15:05 4941.784 105.610 2.184%
上海_50指数 15:05 3953.055 103.908 2.700%

 本日も不安定な値動き。昨日の米国ダウが+65ポイントと不安定ながら+で引けた。そして本日のH株指数は始値 15577と前日終値15449比+128ポイントスタートとしたものの一時前日比マイナスになる等、米国同様に方向性が見極めにくい状況。
 
 一方、日本市場は後場にかけて先物主導で値を下げ、日経平均株価は前日比177円35銭安の1万5030円51銭、東証株価指数(TOPIX)も同12.98ポイント安の1456.79とともに6営業日続落した。

 未だにサブプライムに伴う不安が各国の株価の上昇を抑えている。しかし最近の下落で徐々に押し目買いも入りだしているという印象。

 私は本日は買いは控えて0995安徽高速道路の一部を売却。今まで割安で放置されていた銘柄だが最近は市場の低迷をよそに顕著に上昇していた。意に反して売却したのは全体的に株価上昇力が弱い感じであり持続して持っていてもすぐに又下がりそうに感じたから。

 本日の中国市場の上昇も単なる打診買いが集まっただけで一旦下がりだすと逃げ足は速いのでは?私自身の現在の中国株の相場感としては売られすぎという認識ですが、米国の情勢が悲観的なのでどうしても中国市場、特に香港も上昇してはすぐに利益確定の短期筋が横行している印象。明日の中国市場も本日上昇したので大幅な上昇は見込み難く、再び大幅下落してもなんら不思議はないでしょう。それだけ市場の雰囲気が思わしくない。

 ただ実態経済が株価に反映していないのでみんなが買い出動を待っているのは間違いない。本当に早く信用収縮問題に解決見通しが出てこなければ来年以降もこんな感じになるのかな?ある程度の解決見通しがつけば今年の高値、H株指数で言えば20500ポイントを目指すのでは?

 それにしても本日の日経平均は下落には?である。今年の日経平均は確か17000円程度でスタートしたが本日で年間約2000円も下落。このテイタラクぶりには本当に日本人として悲しい。これだけ企業の収益が復活しだしているのに・・・・外国人は日本の大型優良銘柄しか見ておらず日本人もこの状態から日本株式市場から撤退し出している。小型割安株放置時代はいつまで続くのか?

 個人的にもこの小型割安株の猛烈な下落が痛い。しかしこれらの企業は配当利回りが2%~3%超になっている銘柄が目立つ。しかも株主優待がある銘柄では優待券等をヤフーオークション等で売ると優待だけで利回り6%超も珍しくない。

 しかし日本株式市場がこれだけ低迷するのは外国人も日本の将来を怪うんでいるからか?それならもっと円が売られてもいいと思うのだが・・・・

 何か話がそれたが本来の目的であるキャピタルゲイン(売却利益)をもっと上げたいです。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/129-4a07f912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。