中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数
ハンセン指数 17:42 26596.580 -967.061 -3.508%
H株指数 17:42 15391.390 -566.070 -3.547%
レッドチップ指数 17:42 5773.080 -181.680 -3.051%
GEM指数 17:42 1292.070 -31.630 -2.390%
上海B株指数 15:05 349.936 -6.027 -1.693%
深センB株指数 15:34 667.546 -19.845 -2.887%
上海A株指数 15:05 5116.846 -137.868 -2.624%
深センA株指数 15:34 1385.654 -12.517 -0.895%
上海総合指数 15:05 4876.761 -131.150 -2.619%
上海_50指数 15:05 3876.139 -132.739 -3.311%

中国株がお得意の急落。先日話していた11/21の最近最安値15460をあっさり割り込んでしまいました。世界中の投資家達が悲壮感で一杯。特に中国に関しては基本的にカラ売りができないのでその傾向が強いですね。
 
 理由は以前からの問題プラス、米国の物価指数が予想より高かった事で利下げが遠退いたという事が一番大きいらしいのですが・・・何故?と又強く思ってしまいますね。物価指数が高いのは経済活動が活発に行われ企業の業績にも反映されているのでそれはわかっていた事なのでは?結局どんな指数が出てきても今は悲観的な意見しかでてこないのかな?

 中国株の現状としてはここまで下げると大バーゲンセールなのは間違いないが売り一色なので買い方も手が出しづらい。このままだと本日の米国も軟調になりそうだし、そうなれば明日のアジア株も多少の打診買いぐらいしか入らず続落では?と考えますよね。

 今年8月の悪夢ほ思い出す最近の動向。ここまで来ると反発する材料は一体何なのか?米国の再度の利下げ?(インフレ傾向でそれはないでしょう)それとも売られすぎの自立反発を待つしかないのか?誰もがこのような事を考えて一旦、株を手放すので実態経済を無視して株価だけが暴落する。

 しかし、今までを振り返るとこうゆう暴落場面でも買い続けれる投資家が結局、大儲けしている。普通は資金不足になるが金持ちは買い続けれるので結局金持ちに金が集まる。実はこの暴落ピンチが大チャンスだった。これは間違いのない事実です。

 今までの経験から私は下落が止まるまで毎日、手持ち資金の1/5ずつを再度、投資していきたいと考えています。明日から5日連続で下げ続けたら手持ち資金は底をつきます。 

 果たしてどうよう結果になるか?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/127-05176952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。