中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  14日の香港株式市場は続落して前場の取引を終えた。週末を前に、中国政府が大幅な利上げに踏み切るのではないかとの観測が流れ、これに嫌気する売りが先行した。11日に中国人民銀行(中央銀行)が発表した不動産融資規制も依然として悪材料となっている。各指数は前引けにかけて急落、中国系の不動産、銀行、保険の各セクターを中心に売り込まれた。H株指数は11月27日ぶりに16000ポイントを割り込んで前引けを迎えた。

  ハンセン指数の前場終値は前営業日終値比0.977%安の27473.290ポイント。H株指数は同2.142%安の15982.300ポイントだった。

  その他指数では、レッドチップ指数が同1.401%安の5907.380ポイント、GEM指数が同1.865%安の1318.860ポイントでそれぞれ前場を終えた。売買代金は660億香港ドル
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/125-bb8f4def
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。