中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数
ハンセン指数 17:59 29345.450 465.860 1.613%
H株指数 17:59 17640.150 445.060 2.588%
レッドチップ指数 17:59 6417.010 106.320 1.685%
GEM指数 17:59 1419.120 -1.810 -0.127%
上海B株指数 15:05 354.715 7.858 2.265%
深センB株指数 15:31 712.747 16.164 2.320%
上海A株指数 15:05 5291.459 133.102 2.580%
深センA株指数 15:31 1359.303 37.318 2.823%
上海総合指数 15:05 5042.654 126.765 2.579%
上海_50指数 15:05 4070.822 107.635 2.716%

本日、スタートは円高基調で日本も香港も冴えない展開。しかし18時頃に相場の確認をしたら中国株はGEM以外が大幅に上昇。「為替が円安になったのか?」と思ったら案の定、1ドル110円を超えていた。じゃ日本も上昇したんだろうと確認。日経平均株価は前日比128円69銭高の1万5608円88銭。

 本日も昨日と比べて特に変わった事がなく、ドルが上昇すれば日本と香港の株式指数は間違いなく上昇するというワンパターン展開が最近続いています。

 そんな中、私の注目している0493国美電器が最近強い。先日、16HKで買い増ししたがずっと15HK前後に低迷したままであったが本日は17.86HKまで上昇。以下、国美電器の最近の時系列

   日    始値 高値 安値 終値
2007/12/05 17.98 17.98 17.1 17.86 ---
2007/12/04 17.2 17.2 16.68 16.92 ---
2007/12/03 16.44 16.88 16.3 16.84 ---
2007/11/30 15.82 16.2 15.54 16.06 ---
2007/11/29 15.74 15.74 14.9 15.44 ---
2007/11/28 15.5 15.64 15.0 15.14 ---
2007/11/27 15.4 15.82 15.3 15.58 ---
2007/11/26 16.12 16.16 15.4 15.62 ---
2007/11/23 15.84 16.24 15.64 15.82 ---
2007/11/22 15.8 16.0 15.4 15.4 ---
2007/11/21 17.5 17.5 15.8 16.66 ---
2007/11/20 15.98 16.9 15.88 16.72 ---
2007/11/19 15.8 16.26 15.5 16.0 ---
2007/11/16 15.92 15.98 15.5 15.8 ---
2007/11/15 16.0 16.16 15.9 15.92 ---
2007/11/14 17.3 17.3 15.6 15.9 ---
2007/11/13 15.32 15.64 15.22 15.6 ---
2007/11/12 16.3 16.3 15.08 15.32 ---
2007/11/09 16.4 16.54 16.04 16.32 ---
2007/11/08 16.4 17.4 16.26 16.38 ---
2007/11/07 17.34 17.4 16.4 16.7 ---
2007/11/06 17.22 17.5 16.4 17.2 ---
2007/11/05 17.5 17.6 16.76 17.04 ---
2007/11/02 16.96 17.46 16.9 17.3 ---
2007/11/01 17.5 17.66 17.3 17.4 ---
2007/10/31 17.28 17.52 17.1 17.3 ---
2007/10/30 17.5 17.5 17.1 17.28 ---
2007/10/29 17.2 17.4 16.94 17.2 ---
2007/10/26 16.78 16.98 16.62 16.94 ---
2007/10/25 16.68 16.82 16.58 16.8 ---

 国美電器の上場来最高値は10/12の18HKです。本日はその1歩手前まで上昇。私は約1年保有しており含み益がありますが11/20に16HKで買い増ししました。利益確定は我慢して買い増ししたのは11/20のニュースでGSが2007年第3四半期の利益が前年比で2倍になると予想を出したからです。

 しかし、11/28には15HKまで株価が下落しました。確かに10/12の株価は香港市場全体も上昇しすぎていてその波に乗ったという感じですがこの11/28も同様に下げ過ぎた印象。そして本日までの指数以上の上昇力にはかなり力強いものを感じます。

 はたして国美電器は日本のヤマダ電器のような存在になれるのでしょうか?電器製品に関わらず卸売りという商売はいかに規模を大きくするかが焦点である事は日本企業が証明しています。これから中国国内の消費産業企業等は国内はもちろん外資とどう戦い、又は提携していくかが大きなポイントでしょう。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/114-cb47675a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。