中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数

ハンセン指数 17:59 28879.590 221.170 0.772%
H株指数 17:59 17195.090 34.690 0.202%
レッドチップ指数 17:59 6310.690 50.590 0.808%
GEM指数 17:59 1420.930 -8.400 -0.588%
上海B株指数 15:05 346.857 -5.531 -1.570%
深センB株指数 15:31 696.583 -8.017 -1.138%
上海A株指数 15:05 5158.357 50.303 0.985%
深センA株指数 15:31 1321.985 13.313 1.017%
上海総合指数 15:05 4915.889 47.278 0.971%
上海_50指数 15:05 3963.187 53.058 1.357%

 4日の東京株式市場は続落。日経平均株価は前日比148円78銭安の1万5480円19銭で引けた。朝方、主要通貨に対して円安方向に振れた為替動向を好感した買いの動きから、前場では一時前日終値を上回る場面もあった。しかし、再びジリジリと進行した円高や、11月21日に付けた年初来安値(1万4837円66銭)からの急速な値戻しを受けた相場の過熱感などから、先物のまとまった売りや現物株の利益確定売りなどに押される展開となり、後場に入って下げ幅を拡大した。

 一方中国市場は本土A株が最近の軟調から反発したが香港は方向性が見えづらい展開。特に最近は個別株の株価変動にかなりの格差があります。同じ業種であっても0991大唐国際発電と0902華能国際電力の様にチャート形跡が全く異なっています。

 又、私の注目銘柄である2343太平洋航運の様に日によっての変動差が極端に激しい銘柄も散見されます。以下2343太平洋航運の今月の時系列です。

  日   初値 高値 安値 終値
2007/12/04 14.7 14.72 14.2 14.22 ---
2007/12/03 16.36 16.36 14.84 15.18 ---
2007/11/30 15.3 16.22 15.24 16.0 ---
2007/11/29 14.9 15.78 14.8 14.84 ---
2007/11/28 13.9 14.58 13.88 14.46 ---
2007/11/27 13.54 14.08 13.48 13.62 ---
2007/11/26 13.8 14.42 13.64 14.06 ---
2007/11/23 14.3 14.32 12.6 13.5 ---
2007/11/22 14.2 14.94 13.62 14.2 ---
2007/11/21 15.3 15.46 14.64 15.08 ---
2007/11/20 15.72 16.04 15.2 15.82 ---
2007/11/19 16.5 16.76 16.26 16.5 ---
2007/11/16 16.26 16.4 15.98 16.28 ---
2007/11/15 16.94 17.2 16.34 16.64 ---
2007/11/14 16.9 16.9 16.42 16.64 ---
2007/11/13 16.32 16.68 14.8 15.62 ---
2007/11/12 16.8 17.2 16.2 16.48 ---
2007/11/09 17.1 17.9 17.0 17.46 ---
2007/11/08 17.7 18.1 17.04 17.14 ---
2007/11/07 17.4 18.7 17.4 18.4 ---
2007/11/06 17.8 17.88 16.58 16.96 ---
2007/11/05 17.4 17.8 16.24 16.68 ---
2007/11/02 17.0 17.98 17.0 17.54 ---
2007/11/01 17.6 17.64 16.9 17.18 ---

 確かに本日は太平洋航運に関して①JPモルガンが太平洋航運の株式121万株を売却した。②太平洋航運が総額3億米ドルの新株予約権付社債の発行を計画している(行使期間は5年間、行使価格は3日の終値15.18香港ドルより20-27%高い。9000万米ドル分を追加発行する権利も保有する)という株価が下落するニュースが流れたがそれにしても時系列を見てもわかる様に変動が激しすぎる。

 正直、中国株全体がこんな感じなのでこれを利用してうまく利用して利益を確定できている人がいれば間違いなく億万長者ではないかな?上昇している時の利益確定が難しいと実感している事が私の課題。

 現状、再び円高基調であり今後の展開が本当に予想困難。まだ、サブプライム問題の影響が小出しに発表されている様で、市場は米国の利下げ発表等の支援待ちという印象。米国が8月の様に1%の利下げを発表したら再びサプライズで世界株式市場が上昇か?しかしそうなっても今後のインフレ懸念で又、暴落が待っていそうな予感・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/112-f47c7efe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。