中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在、急速に円安進行。昨日は1ドル107円台前半であったが今朝当たりから108円台前半をうろうろ。そして夕方すぎから一気に110円まで円安が進む。昨日までは105円ぐらいまで覚悟していたが・・・サブプライム問題に変化はないのに・・・

FXマーケット情報
11月28日 21:19 現在
通貨ペア 現在値 前日比
ドル円 109.65-69 0.67 ▲
ユーロ円 161.57-61 -0.03 ▼
ポンド円 226.31-41 0.91 ▲
豪ドル円 96.01-07 0.51 ▲
加ドル円 109.83-91 0.45 ▲
NZドル円 83.63-71 1.00 ▲
スイスフラン円 98.21-27 -0.37 ▼
香港ドル円 14.08-10 0.08 ▲
SGドル円 75.85-90 0.28 ▲
南アランド円 15.71-77 0.16 ▲
ユーロドル 1.4731-36 -0.0092 ▼
ポンドドル 2.0636-42 -0.0047 ▼

本日の中国市場は以下の通り。

中国株各指数

ハンセン指数 17:59 27371.240 161.029 0.592%
H株指数 17:59 16362.400 83.060 0.510%
レッドチップ指数 17:59 5954.960 70.410 1.197%
GEM指数 17:59 1363.780 0.580 0.043%
上海B株指数 15:05 319.501 2.996 0.947%
深センB株指数 15:31 634.572 7.329 1.168%
上海A株指数 15:05 5041.829 -61.116 -1.198%
深センA株指数 15:31 1280.621 -21.255 -1.633%
上海総合指数 15:05 4803.394 -57.717 -1.187%
上海_50指数 15:05 3784.279 -45.449 -1.187%

 27日のニューヨーク株式市場は、アブダビ投資庁による米銀最大手シティグループへの出資の報を好感して大幅反発した。ダウ工業株30種平均は前日終値比215.00ドル高の1万2958.44ドルで引けた。ハイテク株中心のナスダック総合指数は39.81ポイント高の2580.80。しかし昨日、日本だけ逆行高になった影響か本日の日経平均株価は前日比69円7銭安の1万5153円78銭と4日ぶりに反落。

 中国は本日も本土が調整してくれた。香港は顕著。しかし私の注目株である3898南車時代電気は本日も下落。一時11.6HKまで値を下げる。理由はいろいろ調べたが不明。ナンピン考えたが最近の値動きを見ると嫌な予感が・・・本当に何もないなら絶好の買い場だと思うが・・・

 現在、為替が円安進行。こうなると本日の米国、明日の日本と中国は上昇間違いなしか?サブプライム問題の懸念に対して上記のようなアブダビ投資庁による支援が投資家に安心感を与えたのだろう。

 だいたいJPモルガンやシティグループは外国投資(特にアジア新興国)でかなりの利益を得ている。それでもサブプライム問題に関してそれ程敏感にならないといけないのだろうか?今年の利益をすべて返上してもサブプライム問題だけでこれだけ巨大な企業の屋台骨を揺るがすとは到底思えない。日本のバブル崩壊とは根本的に違うでしょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/108-4c555f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。