中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  広深鉄路の2007年1月-9月期決算では、売上高が74億4200万元、純利益は11億3700万元と事前の予想通り。前年に当たる06年度は第3四半期決算を発表していないため正確な比較はできないが、仮定値との比較では10%ほどの増益と算出されている。

  今期は、親会社から買収した広州-坪石区間の鉄道路線で乗客が増えたほか、深セン-広州区間、広州-香港九龍区間でも、かねてより進めていた4車線への複線工事が終了し、乗客数、輸送貨物量とも堅調に増加している。

  大福証券では、親会社からの資産買収により同社の営業区間が前年の約3倍にあたる481kmに拡張していることから、07年通期純利益も前年の2倍に当たる15億8500万元と予想。目標価格は07年通期PER(株価収益率)22.8倍に相当する6.5香港ドルに設定している(26日終値:5.54香港ドル)。

☆ここ最近、0525、0995等注目銘柄の株価が市場に合わせて低迷していますがやはり中国インフラは必ず成長すると信じて持続していきたい。(日本の小型低位割安株とは成長性、流動性が違う)
 
 しかし、11/27 22時現在、為替は円高進行中。1ドル107円台に再び突入。最近の動きを見ていると今年中に110円以上の円安にはならないのでは?当面、昨年の最高値105円台突入は時間の問題か?

 そうなると日本企業に暗雲が立ち込める。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ykuni.blog112.fc2.com/tb.php/107-65c0c44e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。