中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 12日のニューヨーク外為市場で、ドル・円は99円43銭から98円08銭まで下落し、98円43銭で引けた。予想を下回った米国経済指標に失望したドル売り、米国財務省が半期為替報告書の中で、日本の通貨政策を注意深く監視し、日本に「通貨安競争を避けるべきだ」と要請したことを受けて円の買い戻しが加速した。

 

 12日の米国株式相場は下落。ダウ平均は0.08ドル安の14865.06、ナスダックは5.21ポイント安の3294.95で取引を終了した。3月小売売上高や4月ミシガン大学消費者信頼感など経済指標が相次いで予想を下回ったことで、下落して始まった。貴金属などを中心に商品先物相場が下落したことも嫌気され軟調推移となったが、来週から本格化する1-3月期決算への期待感から引けにかけてやや下げ幅を縮小した。セクター別では、消費者・サービスや小売が上昇する一方で素材やエネルギーが下落した。


日経平均株価 .
13,568.25(04/12) 始値 .
13,568.25(04/12) 高値 .
13,402.86(04/12) 安値 .

13,568.25(13/04/12) 年初来高値 .
10,398.61(13/01/09) 年初来安値 .
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。