中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 3月11日午後2時46分頃の東日本大地震、大津波、福島原発放射能問題で日本は大混乱。

 日経平均は地震直前の約10500円弱から急落。引けの15時までに約10200円まで下落。

 しかし震災の無残さと福島原発問題等が土日に伝わり3月14日は600円以上の下落で

 9600円。更に原発問題の深刻さが浮き彫りになり翌日15日には一時前日比1300円以上

 の下落となる8200円台まで下落。16日以降は少し持ち直し現在9206円。

 為替も日本の危機をあざ笑うかのような至上最高値を3円以上も更新して1ドル76円

 まで円高が進行。これについては欧米諸国の協調介入により急激な円安となり

 一時82円と株価、為替はサブショックをも上回る乱高下。現在は再び円高にふれて

 80.6円。明日は祭日で日本市場はお休み。原発問題もまだ解決見込み立たず、

 日本に住む外国人が母国へ帰国し続けているらしい。宮城県、福島県からも他府県へ

 住民が避難続けており穏便な日が来るにはかなりの時間がかかりそう。

 

 

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。