中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 円ドルが85円台で安定。歴史的に見ても超円高時代の突入なのか?

と思えるぐらいに安定してしまっている。世界各国が不景気で自国通貨安

誘導に走っているのに日本は政府が介入するべき問題ではないという姿勢。

本当にそれでいいんでしょうか?超赤字国のである日本だがその赤字のほとんど

を日本国内で消化している現状では世界金融不安が発動すれば世界のお金が

日本に集まる。日本円を持っていても超低金利なので全く増えない事を考えれば

一時的な非難資金として日本円を買っているだけのようにしか思えない。

円高⇒輸出中心国企業業績(日本企業)の業績低迷⇒雇用不安と産業の空洞化⇒

不景気続く⇒赤字国債ますます増える一方⇒低金利脱出できず

上記のように考えるとこのまま円高が継続するとは思えない。

米国株、中国株等日本以外は株価は回復傾向。

今が投資のチャンスのはず。この先円ドル70円台、日経8000円割れは充分

考えられるが今から買い出動しないと・・・下げればどんどん買い増しできれば・・・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。