中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数
ハンセン指数 17:59 25460.290 290.829 1.155%
H株指数 17:59 14133.730 160.130 1.146%
レッドチップ指数 17:59 5820.080 101.400 1.773%
GEM指数 17:59 901.690 -4.120 -0.455%
上海B株指数 15:05 250.455 2.375 0.957%
深センB株指数 15:36 546.955 7.073 1.310%
上海A株指数 15:05 3718.976 106.337 2.943%
深センA株指数 15:36 1134.095 22.934 2.064%
上海総合指数 15:05 3544.186 101.024 2.934%
上海_50指数 15:05 2892.086 56.261 1.984%


  21日の香港株式市場は反発して取引を終えた。前場は前日の米株安や原油価格の最高値更新、四川省で発生した震災の被害拡大に対する懸念などが悪材料となり、売り進まれて推移していた。しかし、後場に入ると、中国本土株が急反発したことをきっかけに、投資家心理が急速に上向き、銀行や石油などの大型銘柄を中心に買いが膨らんだ。ハンセン、H株両指数は大台をそれぞれ回復して引けた。

  ☆昨日の米国は大幅下落。そして本日の日本と中国も軟調スタート。

 私は昨日注目した2899が大幅下落すれば1万株購入する予定だったが

 あまり下落せず結局初値の7.5HKで4000株購入。さらに原油高なので

 2883中海油田服務を14.98HKで2000株だけ打診買いしました。

 2899は7割れたらさらに買い増す予定でしたが後場から急上昇。

 終値7.89HKまで上がってしまいました。

 昨日の米国が好調なら1万株買っていたが・・・・・・

 しかしそれなら7.5HKでは買えなかったかも

 中国株の値動きは本当に予想困難だが現在の所はまだ

 上昇傾向ですね。但し原油価格と地震の影響は要チェックですね!




 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。