中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 円ドルが81円、円ユーロが108円台ついでに円ランドが10.6円台

 突破し円安が進行。円ドルが80円台をつけるのは本当に久々。

 日銀の金融緩和でこんなに急激に円安が進行するとは予測できなかった。

 今の相場は本当に怖い。今後どうなるか慎重に見極めたいが

 慎重過ぎると乗り遅れる可能性も。難しいところです。

 
スポンサーサイト
 昨年末についに1ユーロが100円割れ。欧州不安が今年も当分続きそう。

 しかし本日、日本、米国より先駆けて今年初商いの中国株は大幅高。

 H株指数は3%も上がり1万ポイント復活。

 とは言ってもだまし討ちの可能性が高いので要注意。

 中国株主要指数 01/03
ハンセン指数 18:04 18877.410 443.020 2.403%
H株指数 18:04 10235.170 298.690 3.006%
レッドチップ指数 18:04 3752.060 69.880 1.898%
上海B株指数 15:03 215.264 2.554 1.201%
深センB株指数 15:32 567.035 9.457 1.696%
上海総合指数 15:03 2199.417 25.856 1.190%

 円高一服で日経は1万円復帰。しかし中国は金融引締懸念で下落

 米国ダウは一進一退。欧米諸国の財政悪化が伝えられ未だに

 リーマン事件から復活できていない感があり

 中国株主要指数 12/12 15:37 更新
ハンセン指数 17:59 23162.910 -8.891 -0.038%
H株指数 17:59 12661.010 -70.410 -0.553%
レッドチップ指数 17:59 4194.250 -19.310 -0.458%
上海B株指数 15:03 298.869 2.125 0.716%
深センB株指数 15:31 832.580 7.556 0.916%
上海総合指数 15:03 2841.040 30.091 1.070%


日経平均 10,211円

NYダウ- 11,410ドル


為替レート
通貨ペア 買気配 売気配 前日比
USD/JPY 83.89 83.90 0.21 ▲
EUR/JPY 110.95 110.99 0.11 ▲
EUR/USD 1.3227 1.3229 -0.0019 ▼
AUD/JPY 82.62 82.66 0.22 ▲
GBP/JPY 132.56 132.62 0.54 ▲
NZD/JPY 62.71 62.76 0.04 ▲
CAD/JPY 83.12 83.22 0.28 ▲
CHF/JPY 85.52 85.57 0.39 ▲


円ドルが82円半ばまで戻してきた。一時AUDが利上げ実施によりUSDを逆転

したが今は再びUSDが再逆転。現在、1AUD=81.3円前後。

中国の金融引き締め懸念で先週末は世界的に株価が下落基調で終了。

中国株主要指数  11/14 21:07 更新
ハンセン指数 17:59 24222.580 -477.721 -1.934%
H株指数 17:59 13663.140 -424.890 -3.016%
レッドチップ指数 17:59 4337.350 -89.150 -2.014%
上海B株指数 15:04 298.713 -19.614 -6.162%
深センB株指数 15:32 833.220 -48.157 -5.464%
上海総合指数 15:04 2985.435 -162.309 -5.156%

日経平均 9,724円

NYダウ- 11,192ドル

為替レート
通貨ペア 買気配 売気配 前日比
USD/JPY 82.43 82.44 -0.09 ▼
EUR/JPY 112.89 112.93 0.18 ▲
EUR/USD 1.3696 1.3698 0.0036 ▲
AUD/JPY 81.32 81.36 -0.99 ▼
GBP/JPY 133.03 133.09 0.05 ▲
NZD/JPY 63.86 63.91 -0.48 ▼
CAD/JPY 81.63 81.73 -0.54 ▼
CHF/JPY 84.03 84.08 -0.49 ▼

 この分で行くと明日からの相場は日経が大幅に下落する事はなさそう。

しかし再び円ドルが70円台を目指す展開になるとそうも言ってられない。

中国は日経が円高により下落し続けている中、顕著だったのでこれから

どれだけり売りが出るか? 買いが弱ければ大幅調整の可能性もあり・・・


 本日、一気にドル安進行 現在1ドル80円56銭。他の通貨

に対してはあまり円高進行しておらず。オーストラリアドルが

現在、1AUDが80.17円。米国は強いドルに対するプライドが

もうないのでUSDとAUDが逆転するかも。

明日起きたら円ドルが至上最高値を更新しているかも。

 
 もう円ドルは至上最高値79円(何銭かは知らん)を突破

するのは時間の問題なのか?円のどこにそんな魅力があるのか?


為替レート
通貨ペア 買気配 売気配 前日比
USD/JPY 81.91 81.92 -0.21 ▼
EUR/JPY 114.15 114.17 -0.20 ▼
EUR/USD 1.3934 1.3936 0.0009 ▲
AUD/JPY 80.67 80.69 -0.25 ▼
GBP/JPY 130.51 130.55 -0.48 ▼
NZD/JPY 61.60 61.65 -0.38 ▼
CAD/JPY 80.93 81.03 -0.27 ▼
CHF/JPY 85.14 85.19 -0.02 ▼

 しかしこれだけの円高(ドルと1部の通貨が極端に売られている

だけかもしれないが・・・)になってもチャイナマネーは凄い

現在の所、諸問題で中国人観光客が激減し中国からの輸入品も

ストップしているらしいが・・・

 米国で物が売れなくても中国があるから日本は生き延びれる

んちゃうかと真剣に感じてしまう。元があれだけ低い価値に

押さえつけられているのに日本の物を中国人がどんどん買える

から本当に凄い。この先、元は少しずつでも高くなるのは間違い

ないから外国から見たお金持ちの中国人が激増するのも時間の問題。

中国が結構無茶な事しても物が言えないのはある程度仕方ないのかも









 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。