中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国株各指数
ハンセン指数 17:36 26262.130 78.181 0.299%
H株指数 17:36 14651.290 26.010 0.178%
レッドチップ指数 17:36 5905.900 76.550 1.313%
GEM指数 17:36 914.480 11.500 1.274%
上海B株指数 15:05 262.859 -3.549 -1.332%
深センB株指数 15:32 574.594 -3.924 -0.678%
上海A株指数 15:05 3917.698 -28.752 -0.729%
深センA株指数 15:32 1179.119 -7.711 -0.650%
上海総合指数 15:05 3733.503 -27.506 -0.731%
上海_50指数 15:05 3128.807 -40.272 -1.271%

  6日の香港株式市場は小幅反発した。この日は材料に乏しい展開で、総体的に小幅な値動きに終始した。ただし、後場に入ると、一部大型銘柄に買い戻しが入ったため、反発して取引を終えた。中国本土株が復調傾向にあるほか、中国証券監督管理委員会(CSRC、証監会)がファンド管理会社の香港支店設立を許可したことなども材料視された。 


 ☆原油がついに1バレル120ドルを突破し昨日の米国市場が軟調。

 本日の中国市場には注目しましたが下値が硬いという印象。しかし原油高により

 電力銘柄は軒並み大幅下落。石油価格規制の影響で0386、0857も軟調スタート

 しかし0857はバフェット氏が再度購入か?という情報もあり結局プラスで終わりました。

 そして昨日の朝に注目した0757陽光能源は2日連続で上昇。特に本日は改めて

 太陽発電が見直されて前日比+11.5%の4.46HKまで上がりました。

 私は所有している0757の半分を4.49HKで売却しました。PERから見れば

 まだまだ上昇する可能性も高いですが今までの経験上、欲張るとろくなことがない
 
 ので一旦利益確定しました。後の半分は10HKまで気長に待ちます。

 やはり株式投資するには世界を始めとしたいろいろな情勢をしっかり見つめて

 おかないといけないですね。

 中国が更に発展して庶民の所得も底上げし、ある程度のインフレも吸収できれば

 物価抑制がなくなり、もっと株価は上がると思うのですが現状ではまだまだ先の

 話ですね。

 やはり現在の中国株の懸念材料は世界的インフレ、米国動向、チベット問題

 ですね。これらの問題を中心に世界情勢をできるだけ深く見つめていきたい

 と思います。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。