中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  安徽高速道路の2007年1-9月期業績では、売上高こそ前年同期並み(+1%)の12億4500万元にとどまったものの、グループ内で経営管理費の削減を進めた結果、税引き前利益ベースでは14%の増益をマーク。ただ、07年度は同社に対する法人税が、前年の15%から33%に上昇しているため、純利益は逆に前年同期比10%減の4億7200万元にダウンした。

  法人税については、来年以降「両税合一」(外国企業、国内企業に対する法人税率の統一)が実施され、25%に落ち着く見通し。

  今後2年間をかけ、ドル箱路線の「合寧高速道路」(合肥-南京)の車線拡張工事を計画。総工費は13億元を予定しており、収益源の強化を図る構え。

  大福証券では、07年の通期純利益は前年比30%減となる6億5300万元と予想。これは前年度に1億1600万元にのぼる一時収益を計上していたほか、今期の法人税増が原因であるが、来期以降は収益が回復していくとみている。株価の目標価格は07年通期PER(株価収益率)14.6倍に相当する6.80香港ドルに設定しており、現在の株価は割安と判断している(16日終値:5.98香港ドル)。
スポンサーサイト
中国株各指数

ハンセン指数 17:59 31352.580 -285.641 -0.903%
H株指数 17:59 20081.750 -318.320 -1.560%
レッドチップ指数 17:59 6961.790 -59.480 -0.847%
GEM指数 17:59 1515.000 13.450 0.896%
上海B株指数 15:05 380.522 1.969 0.520%
深センB株指数 15:32 793.835 2.472 0.312%
上海A株指数 15:05 6251.528 60.620 0.979%
深センA株指数 15:32 1534.718 38.349 2.563%
上海総合指数 15:05 5954.765 57.572 0.976%
上海_50指数 15:05 4627.776 35.447 0.772%
 
 香港はGEMを除いて調整したが本土は相変わらず強い展開。私の希望とは逆の展開となり残念。本土はいい加減にしろと言いたくなる。政府からきつい過熱対策警戒必要。一番可能性が高いのは金利の引き上げだろう。現在でもインフレ警戒で製品の価格が国策で抑えられて利益が抑制されているのに利上げとなると・・・・もしかしたら大きな調整が来るかも・・・本土市場だけが大きく調整してほしい。
 
 私が注目している0995安徽高速道路は前日比: -0.370 -5.531% 6.32HKと大幅続落。最近株価が低迷。原因は2007年1-9月期決算(中国会計基準)は、純利益が前年同期比10.0%減の4億7200万元(EPSは0.2843元)にとどまった。売上高は同0.9%増の12億4500万元。高速道路建設費用の計上や企業所得税率の見直しに伴う税負担増などが減益の要因。

 又、同年7-9月期の純利益は前年同期比18.6%減の1億6400万元(同0.0986元)、売上高は同2.6%増の4億1200万元だった。

 売上高は予想内、税金負担増も折込済みだったが道路建設費用が予想より負担増が今回明らかになる。その詳しい内容は再度確認必要だが現時点でも予想PERは11倍程度。配当利回4%もという事で6.35で5000株買い増す。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。