中国株を中心に日本を含めたその他外国株、FXで資産を増やす事をめざすブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先週末11/27にはドバイショックで円高が加速。一時1ドル84円台。日経平均が

 9000円割れ寸前まで下落。しかしその後に政府の金融暖和策やドバイショック

 の早期解決空気が市場を駆け巡り今週の日経は下記の通り凄まじい勢いで上昇。

  日付      始値    高値   安値   終値
2009年12月4日 10,019.24 10,022.59 9,902.83 10,022.59
2009年12月3日 9,707.02 9,977.67 9,707.02 9,977.67
2009年12月2日 9,551.79 9,643.32 9,514.15 9,608.94
2009年12月1日 9,281.82 9,572.20 9,233.20 9,572.20
2009年11月30日 9,189.17 9,353.74 9,162.18 9,345.55
2009年11月27日 9,257.20 9,257.20 9,076.41 9,081.52
2009年11月26日 9,354.80 9,457.24 9,324.99 9,383.24

 為替も1ドル88円台まで円安となり先週の日本市場は終了。
そして、その後の米国の11月雇用統計が市場にサプライズを与え、
ドル買が加速。結局、1ドル90.5円まで円安進行。

 明日からの日経だが先週1週間で約1000円も上昇したので
利益確定売りも増えるが1ドル90円台が維持されれば今まで
叩き売られたトヨタ等の輸出企業が更に続伸かるかも?

 とりあえず日本政府も重い腰を上げて一方的な円高阻止の姿勢
は見せ、米国の雇用状況も一安心できる状態の様子なのでこの先
急激な円高はないのでは?

 更に中国は? 先週末の指数は以下の通り

中国株主要指数 12/04
ハンセン指数 17:59 22498.150 -55.719 -0.247%
H株指数 17:59 13461.550 2.490 0.019%
レッドチップ指数 17:59 4122.770 -12.130 -0.293%
上海B株指数 15:04 255.612 -1.263 -0.492%
深センB株指数 15:35 630.624 -1.047 -0.166%
上海総合指数 15:04 3317.044 52.416 1.606%

 日本とは異なり、今年の上昇率は世界トップクラス。
とは言え2年前の高値を知っているので今後の成長率を考えれば
日本よりは有望なのは間違いない。ただ中国政府は急激な株価上昇
にはそれなりの対策を打ってくるので注意は必要。
スポンサーサイト

 1ヶ月ぶりの更新。この間も日経平均は昨日付9789円と停滞。1万円が大きな壁と

 なり一進一退。そして、やっと90円台になった円ドルが再び90円割れ。

 やはり、米国ドルの衰退は逃れられないのか?

 トヨタ株も3520円。新車好調で来期の赤字が縮小したが株価は予想よりも

 縮小幅が小さかったので続落。更に円高が重石でこのまま下降トレンド入りか?

 再び株式市場が大荒れ模様。買い出動しようかとした矢先であり、

 先日購入したトヨタも含み損発生。今がチャンスなのか?様子見するべきなのか

 為替が再び1ドル90円割れが視野に入った事がきかがかりである。
 1ヶ月ぶりの更新。その間に中国株式市場はH株指数が

1万割れもあったが順調に上昇。現在、11000近くまで回復。

クライスラーやGMも破綻処理という結果になったが市場は織込済み

という動きに終始。

 そして昨日の米国雇用状況の回復を受けてドルが急伸。

インフルエンザ騒ぎも急速に納まり、最悪期は脱した感じ。

今から買うべきなのか?まだ大人しくしているのか?


中国株主要指数
ハンセン指数 17:59 18679.529 176.760 0.955%
H株指数 17:59 10862.050 155.370 1.451%
レッドチップ指数 17:59 4021.130 80.240 2.036%
上海B株指数 15:03 181.146 0.724 0.401%
深センB株指数 15:31 464.251 7.260 1.589%
上海総合指数 15:03 2753.891 -13.353 -0.483%

為替レート
通貨ペア 買気配 売気配 前日比
USD/JPY 98.72 98.74 2.06 ▲
EUR/JPY 137.89 137.94 0.84 ▲
EUR/USD 1.3966 1.3968 -0.0215 ▼
AUD/JPY 78.32 78.37 0.78 ▲
GBP/JPY 157.65 157.74 1.26 ▲
NZD/JPY 61.77 61.82 0.54 ▲
CAD/JPY 88.11 88.21 0.12 ▲
CHF/JPY 90.85 90.90 0.55 ▲
06月06日 05:40現在


   日     始値   高値   安値    終値   前日比
2009/04/03 8525.580 8625.690 8496.560 8574.730 +2.530
2009/04/02 8345.049 8605.390 8345.049 8572.200 +494.520
2009/04/01 8205.549 8270.980 7929.960 8077.680 +7.550
2009/03/31 7994.260 8147.060 7898.070 8070.130 +170.040
2009/03/30 8308.090 8308.090 7878.210 7900.090 -581.130
2009/03/27 8608.180 8608.180 8336.400 8481.220 -8.070
2009/03/26 8224.490 8507.250 8223.559 8489.290 +522.300
2009/03/25 8029.500 8180.810 7923.580 7966.990 -96.300
2009/03/24 8114.020 8117.230 7889.150 8063.290 +103.380
2009/03/23 7676.500 7960.950 7676.500 7959.910 +463.950

為替レート
通貨ペア 買気配 売気配 前日比
USD/JPY 100.26 100.28 0.81 ▲
EUR/JPY 135.23 135.28 1.36 ▲
EUR/USD 1.3489 1.3491 0.0026 ▲
AUD/JPY 71.72 71.77 0.53 ▲
GBP/JPY 148.77 148.86 2.29 ▲
NZD/JPY 58.74 58.79 1.28 ▲
CAD/JPY 81.42 81.52 1.01 ▲
CHF/JPY 88.61 88.66 0.86 ▲
04月04日 05:40現在

 先週の株式市場は上昇しました。ダウ平均が約2か月ぶりに8000ドルの大台回復。

日経も先週末終値が8749円。高値は8884円まで上昇しました。

 しかし、特に好材料があっての上昇ではなく経済指標の悪化がやっと予測範囲内で

納まりつつあるので今まで売られ過ぎていたから買戻しが入った程度の印象しかなし。

為替にしても投機的な資金が買われすぎていた円を売る動きが激しくなったのかな?

この先、円が少しでも買われる予兆がでれば一気にそこに資金が雪崩れ込み極端に

円が買われる可能性も十分にあり。要注意です。ただ私としてはずっと相場を観察

できないので今、持ってる株、債券、為替の放置プレーを今年一杯は続けざるおえないか。
  米国からは底打ち気配のニュースは全く流れてきません。

 とうとうGMの株価も1ドル台。GEも6ドル割れ。

 株って恐ろしい・・・・

 株が博打化している昨今の情勢は今後の世界経済の暗雲を予感する


 裏を返せば今までの米国の経済成長が架空の夢物語にすぎなかったのか?

 これから先、まだまだ信じられない事が起こるのかな

 今までならそうゆう考えが出てきたら底打ちはしていたが今回は

 そんなに簡単には行きそうにないですね。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。